掃除で開運

○○を掃除すれば即開運!?風水であなたの運気をあげよう!

「運気の流れを変えたい、でもそのきっかけが分からない……」

そんな時は思い切って大掃除をしてみて下さい。掃除という行動を起こすことで、何かが動き始めます。大掃除は変化への起爆剤になるのです。開運の基本は、とにかく「掃除」です。

住んでいる環境が汚れていては、どれだけ高価な開運グッズを買ってもほとんど効果がでません。宝の持ち腐れです。逆に開運グッズがなくても、掃除だけでも十分開運となるのです。

もしあなたが大豪邸に住んでいても、四畳一間の狭い部屋であっても、借家でも持ち家でも、家の大きさや部屋の広さは全く関係ありません。部屋をピカピカに掃除することが開運につながります。

関連記事>>風水で金運UP!!おさえておきたい住まいの環境3ポイント

水回りの掃除が開運の近道

開運の基本は掃除です。では、部屋が汚いとどうなるか?これは、運気を下げるだけでなく、心身の状態も少しずつ悪い方向に蝕まれて行きます。

物理的に考えてもカビやホコリはあなたの健康を損ないます。不健康な体ではやる気や知力も徐々に奪われて行きます。部屋が汚いことで良いことはありません。健康も運気も下がってしまいます。

片づけと掃除は開運を目指す方にとっては、何よりも重要な行為です。そしてこの掃除は、ただやるだけでなく習慣化することが重要です。毎日やるのが大変ならば、定期的に「この曜日は掃除をする」という具合に習慣化させても良いでしょう。

中には、すでに掃除は習慣化しているけれど、忙しくて思うように掃除に時間が割けない方も多いかもしれません。特に忙しくて時間がない、そんな時はまず水回りを片づけ、ピカピカに掃除しましょう

水回りというのは主に、

・キッチン
・バスルーム
・トイレ

のことです。

風水の知恵においても、これらの場所の衛生状態は運気をはっきりと表すので、強運を呼び込む家か、悪運に好かれる家かは、この水回りを見ればわかるといいます。

ある警察関係者によれば、よからぬ事件の現場となった家の水回りの多くは非常に汚れていて、ひどい状態だそうです。

キッチンは、命をつなぐ食を支える場所。バスルームは、体の汚れとともにマイナスの感情も洗いながせる場所。トイレは、排泄物を流し厄落としする場所です。こういった大事な場所が汚れた状態では、良い運気を取り入れる事などできません。

部屋は心の外側

億万長者の方の部屋を見せていただくと、見事なまでに不必要な物が何も無く、実にスッキリとしていて大変キレイな部屋である事に驚きます。

彼らに話を聞くと、たまたま来客があったというわけではなく、いつも家の中をキレイにしているそうです。

億万長者や社長、経営者などお金持ちはどの方も皆部屋が片付いている事から見ても、掃除をすることとビジネスを成長させる事は連動しているといえます。実際、彼らは「部屋が散らかって汚い人は、お金やエネルギーをうまく管理できないから絶対に出世できない」といいます。

私たち人間は、忙しくなると、心に余裕が無くなり、ストレスで心身ともに荒れてきたりしますが、それは同時に、部屋にも表れてくるので、部屋が散らかったりしていくのです。

あなたも思い当たるのではないでしょうか。心が元気で健康的な時は、片付けや掃除もしようという気になり部屋も綺麗ですが、ストレスなどで不健康な時は、部屋も汚れてしまいます。

つまり心の外側=部屋という事です。心の外に、中の状態が連動しているのです。これは心理学の箱庭セラピーなどでもこの原理は良く知られています。

逆に、心の外側を良い状態にして、バランスを取るためにできるのが「掃除や片付け」なのです。先に外側を整理すれば、内側も自然と整理されます。さらに運気という観点から、水回りのキレイさは特に重要です。

これから家の中の場所毎に、掃除することと運気の関係についてご紹介していきます。特に水回りの代表として「浴室」については詳しく書きますので、参考にしてみてください。

女性の運を上げるにはまず「キッチン」掃除から

キッチンには、女性の幸せと健康運を守る神様や、家内安全を守ってくれる神様がいます。忙しい朝は使ったお皿やカップをシンクに置きっぱなしにしてしまいがちですが、これでは運気はダウンしてしまいます。

特に包丁を出しっぱなしにしたり、洗わずに放置するのはNGです。包丁はすべての縁を断ち切ってしまいます。素敵な人と出会うためにも、使った食器はすぐに洗ってから出かけましょう。休みの日の朝には、重曹を使って排水溝の掃除をちょっと丁寧に行うとベストです。

恋愛運・金運のアップは「トイレ」から

トイレの神は男女の兄妹神。特に女神のパワーは、女性の美や恋愛・結婚運に直結します。

拭くことで「福」を呼ぶので、拭き掃除をするのがポイントです。最低限、便器の汚れはできるだけ早く拭き取りましょう。時間がある週末にはタンクや床もしっかり拭きます。

床と便器の境目も忘れずに掃除しましょう。お酢スプレーを使って拭き掃除をすれば、消臭と除菌を兼ねてくれます。タンクの白く固まった汚れは重曹を使って落とします。

トイレの環境に関しては、風水で金運UP!!おさえておきたい住まいの環境3ポイントの記事でも詳しくご紹介しています。

人間関係や家族運を良好に「リビング」掃除

リビングは、生活の活力と人間関係、家族運をつかさどる場所です。家を守る神様たちが集まりやすい場所でもあるので、きれいにしておくと幸運パワーがみなぎってきます。

たとえば、リビングのカーテンを清潔に保てば、家族運とコミュニケーション運に効果大です。ラグに付いた髪の毛やペットの毛は取りにくいですが、ざらざらしたゴム手袋でなでるようにかき集めるとよく取れて捨てるのも簡単です。

福の神は「玄関」掃除で招く

玄関はすべての神様の通り道です。そのため、玄関が物であふれていたり、ほこりや悪臭がこもっていると、神様も遠ざかってしまうことになります。

できるだけ物を置かず、風通しを良くしましょう。普段から玄関のごみは取り除いておきます。嫌なことが続いているときは特に入念に雑巾やタオルなどで磨いてみてください。

運気が開けていくはずです。光るものは神様の目印になるので、ドアノブが金属であればピカピカに磨いてください。眼鏡用のクロスで磨くと驚くほどきれいになります。

関連記事>>風水で金運UP!!おさえておきたい住まいの環境3ポイント

体調管理のためには「浴室」掃除

浴室は悪い運気を洗い流す浄化・厄落としの場所です。健康運、美容運、仕事運を司る神様が守ってくれている場所なので、こまめな掃除と換気を心がけましょう。

入浴後の残り湯は必ず流して捨てましょう。浴室に湿気が残るとヌルヌルやカビの原因になり、貧乏神が出やすい場所でもあります。そのままにしておくと、美容運が下がったり、疲れが取れない…なんてこともあります。

また、排水溝のつまりは運のつまり。毎日排水溝にたまったごみだけでも捨てましょう。壁や床の汚れにはお酢スプレーが効き目抜群です。

入浴に使ったお湯は厄がたまっています。厄落としをしているのに、風水の効果が感じられない時には、浴室に盛り塩をしましょう。

湿気で塩がドロドロになることがありますが、溶けた塩を浴槽の中に入れて入浴してください。これで厄が落ちてすっきりとするはずです。また、北側のお風呂だと不倫の心配がありますが、この盛り塩で防ぐことができます。

 

北の浴室と盛り塩のしかた

愛情運、金運、子宝運にダメージがあります。浴室を清潔にしたら、換気を徹底的にします。

グッズは北と相性の良い暖色系のピンクやワインレッド、オレンジのものを選びます。タオルやバスマットは毎回洗濯したものを使いましょう。

必ず窓を開けて換気を行います。窓がない場合は、浴室が乾き切るまで換気扇をつけましょう。盛り塩の器は暖色系がおすすめです。
 

東北の浴室と盛り塩のしかた

財運に最大のダメージが出ます。人間関係のトラブルにも巻き込まれやすくなります。

東北には清潔感あふれる白を使うこと。余計なものは置かず、すっきりとさせましょう。毎日掃除をして清潔に保ちます。盛り塩の器は白、財運のダメージが目立つなら黄色やゴールドの器が良いでしょう。
 

東の浴室と盛り塩のしかた

健康面や仕事運にダメージが出やすい浴室です。東のラッキーカラーは赤とブルーが基本。そのほか、交際運を高めるピンクも良いでしょう。

東は音との相性がいいので、浴室用ラジオで音楽を聴いたり、鼻歌を歌いながら入浴すると吉です。インテリアは穏やかなムードにするとトラブルが避けられます。

朝日が入らないなら赤い花など赤いグッズを置いてください。盛り塩の器はブルーか赤が良いでしょう。
 

東南の浴室と盛り塩のしかた

この方位の浴室は、人間関係のゴタゴタや皮膚のトラブルを引き起こしやすく、また、風邪をひきやすくなる傾向があります。

東南は香りと相性がいい方位なので悪臭は禁物です、注意してください。とにかく換気をしっかりすることが大事です。

花との相性が良いので、浴室の外に小さな花や植木を置いたり、浴室内に花を飾ると開運します。よい香りの入浴剤を入れてバスタイムを楽しむことで運気がアップします。盛り塩の器はオレンジやピンクを使いましょう。
 

南の浴室と盛り塩のしかた

だまされやすい、イライラする、ケンカが多い、などということが起こりがちです。南は水との相性が悪いので、入浴後はすぐにお湯を抜いてください。

グリーンのグッズで運気を高めましょう。白やベージュとも相性がよいので、汚れが目立つように淡い色のタオルなど使うと良いでしょう。金属とも相性がよく、ステンレス製のグッズなどもラッキーです。盛り塩の器はグリーンが最適です。

南西の浴室と盛り塩のしかた

いつも身体がしゃきっとしない、パートナーがイライラしている、子供がいうことを聞かないなどのダメージが考えられます。黄色やグリーン、紫色のグッズを使うと吉です。

また、スペースがあるなら観葉植物を置くと凶相をカバーできます。ややきつめの香りのシャンプーや石けんを使い、香りのよい芳香剤や入浴剤を使うこともおすすめです。盛り塩の器はグリーン、茶色が良いでしょう。

西の浴室と盛り塩のしかた

この方位に浴室があると、金運がない、無駄なお金が出る、お嫁さんや娘が外で遊ぶなどといったことが起こりがちです。ピンクや黄色、白の花を飾ったり、このカラーのグッズと使うと良いでしょう。

浴槽のお湯は入浴後必ず抜き、凶作用を抑えてください。西日はベージュや黄色、白のブラインドでカットします。盛り塩の器はピンクや黄色をおすすめします。
 

北西の浴室と盛り塩のしかた

パートナーの健康面にダメージが出やすい浴室です。上司と仲が悪くなることも考えられます。

この方位の浴室はウッディな感覚で統一すると開運します。ひのきが内装に使われているとベストですが、そうでなければ木のバスグッズや丸いひのきの入浴剤を使うと良いでしょう。

グリーンやベージュ、白、濃い茶色とも相性が良いです。観葉植物もダメージを補ってくれます。盛り塩の器は白、ベージュのものを選びましょう。
 

中心の浴室と盛り塩のしかた

ツキがない、いつもいい所までいくが、結局は成功しないという傾向があります。バスグッズは紫や黄色、白を選びましょう。

窓がなければ紫色は必須です。バスマットやバスタオルは太陽に当てて、よく乾燥させたものを使ってください。浴室内の湿気を残さないようにすることも大切です。家の中心がいつもじめじめしていると家にも住人にとっても良くありません。盛り塩の器は紫、黄色がおすすめです。
 

洗面所の盛り塩は清める以外にも働きがあります

洗面所の盛り塩を使ってうがいをすると風邪をひきにくくなります。家の厄を祓うためだけではなく、病気をしないためにも洗面所の塩を活用してください。
 
西に洗面所があるお宅で、その家の方にゴタゴタがある場合は、洗面所の西の正中線上に、盛り塩と共に黄色と茶色のグッズを置いてください。

黄色の器に粗塩を盛り、茶系の鉢の植物を置けば、悪い運気を抑えることができます。洗面所の盛り塩は、一家のゴタゴタを救う大切な役割をします。
 
洗面所には洗濯機を置く家が多いですが、洗濯することは厄落としです。その厄は洗面所に溜まることになります。洗濯をする時に、ほんの少し盛り塩をつまんで洗濯機に入れて使うと、衣類についている厄を祓うことができます。

浴室は一日の疲れを癒し、溜まった不要な気を清める空間です。この場所は特にキレイにしておくことを心がけましょう。また、浴室のある方位によっても運気が異なりますので、インテリアや盛り塩など運気を上げるアイテムを組み合わせることで、厄を回避したり開運に導いたりします。

「片付けと掃除」この二つが開運にとっての最高の習慣

いくら外面を飾り立てても、自宅が汚れている状態だと、それを目にする度に自己評価は下がります。他人は騙せても、自分を欺くことはできないからです。

誰に言う訳ではなくとも「ピカピカに掃除した」というすがすがしさを常に感じていれば、セルフイメージも自然とアップし、良い運が向こうから飛び込んできます。

「開運のために何かをする」と聞くと、開運グッズなどお金をかけてやるイメージがあると思うのですが、そんな事はありません。

・徹底した片づけ
・徹底した掃除

これだけで確実に運は良くなっていきます。大袈裟なことをする必要はありません。ぜひ定期的に片づけそして掃除を習慣化してみて下さい。

そして忙しいときも、水回りだけはキレイにしてください。ピカピカに家の中を磨くことで、あなたの人生もピカピカと光り輝くものになりますよ。


最後までありがとうございました。
もしお役に立てたことがあればシェアしていただけると嬉しいです。


関連するカテゴリの記事一覧を見る
開運習慣