捨てるだけで開運できる

捨てるだけで開運できる!?運気が上がるいらない物の捨て方!

風水において、開運できる基本的なことは掃除や整理整頓です。まずは、身の回りの物を整理していらないものを処分し、必要なものだけにすることから始めてみましょう。

今回は、運気が上がるいらない物の捨て方について見ていきましょう。

関連記事
>>引っ越しは誰でも運気アップする大チャンス!?幸せな新生活を
>>片付けるだけで開運できる!?風水を取り入れた簡単掃除術

いらない物を処分すると開運できるの?

風水では、いらないものを捨てて、住まいのスペースを作るというのは大きな開運のポイントとなります。

長く住んでいくにつれて物は多くなってしまいますが、不要な物で部屋がいっぱいになると、良い気が入ってくることができなくなってしまうのです。

いらないものと一緒に、悪い気も捨ててしまいましょう。すっきりとしたキレイな空間には、良い気が入ってきます。

身の回りを良い気で満たせば、自然と運気も上がります。ぜひ自分の部屋を見直してみましょう。

最近悪いことが続くと感じているときは、思い切って身の回りの不要な物を処分すると、その行動で停滞していた気が流れ出し、良い運気や縁が運ばれてくるかもしれません。

お金持ちの方が所有物は少ない?

テレビドラマなどで、貧乏なお家にはいろんなもので溢れかえり、お金持ちの家はスッキリしているといったイメージはないでしょうか。

実際に、富裕層で運が良いとされる人の家は、貧乏な人の3分の1しかものを所有していないというデータがあるのです。

芸能人やお金持ちの人の自宅訪問などの番組を見ても、豪華な家具や調度品はあっても、テーブルの上にはほとんど物はなく、床に物が置きっぱなしであったり、キッチンにフライパンや鍋が放置されていることもなく、やはりスッキリとキレイな状態であることがほとんどです。

つまり、お金に困らない人ほど物が少ないといえます。

たくさんいらない物を家の中に放置していると、どこに何を置いたのかわからないので、物をなくしやすく、物を探す時間がかかる、いらない服ばかり置いていると、それだけ服を選ぶ時間がかかるなど、物が多いとそれだけ無駄な時間が多くなってしまいます。

そして、その時は少しの時間かもしれませんが、何年、何十年続くことを考えると、人生の一定時間、しなくてもよい無駄なことに時間をかけていることに。普段から整理整頓ができる人は、その分仕事や趣味など、自分のしたいことに時間を使えるのです。

物が少ないから、新しい気が入るスペースがある、何かしたいと思った時にすぐ動ける、だからチャンスを掴みやすい

それが、お金持ちや運の良い人との差だと考えることができます。

自分にとって必要かどうか判断できる人、捨てる決断力がある人の方が、運をつかみやすく、お金持ちになりやすい、運が良いといえるのです。

どんなものから処分すればいい?

それでは、早速いらない物を処分していきましょう。物を捨てられない人は、悪い気も溜め込んでしまいます。

・何年も使っていない物
・使い古した物
・壊れている物
・使用期限が切れている物
・自分の好みではない物
・暗い気持ちになる物

といったものは思い切って捨ててしまいましょう。なかでも溜まりやすく、捨てにくい紙類・洋服・靴について詳しく見ていきましょう。

捨てるにはもったいないな、人からもらったものだから捨てにくいな、と思ったときの対処法もご紹介するので、参考にしてみて下さい。

紙類

紙は湿気を吸い、時間が経つにつれて黄ばんだりするなど、状態が古くなり、陰の気を溜めやすい性質があります。そのため、新聞や古い本、雑誌などをためておくと、悪い気がどんどん溜まってしまいます。

特に、紙類は行動力や発展など仕事運に関係しています。いらない紙類が雑然とおかれていると、新しい仕事が入ってこず、仕事運が滞る原因に。

家の中を見回して、どんどん紙を処分していきましょう。

本や雑誌

本棚にある本や雑誌、もう見返さないものはありませんか?一度読んでそれっきりのものも多いはず。本棚にすき間がないほどぎっちり入っているのもよくないので、読まない本、内容が気に入らない本などは処分しましょう。

雑誌は特に、ファッションやインテリアの情報など、内容があっというまに古くなってしまうものなので、雑誌をずっと置いておくと、古い情報を手元に置いておくことになるため、新しい運気が入ってくる妨げに。

読み返したい部分や必要な部分などはスクラップするなどして、不要な雑誌は処分しましょう。

新聞

毎日読む新聞は、たまりやすいですが捨てやすいので、こまめに捨てる習慣を。雑誌と同じく、古い情報を手元に置いておくことになるため、すぐに処分するようにしてください。

写真

今ではデータで楽しむことが多くなったので、たまることはあまりなくなりましたが、それでも整理しておきたいのが写真です。

特に昔の恋人の写真はなどは、思い出ごと処分してしまいましょう。写真は、風水ではその瞬間の気を記憶するものと捉えるため、すでに縁は切れているつもりでも、写真が残っていると本当の意味での縁は切れていないことになります。

そのため、いつまでも過去の思い出を置いておくと、先へ進めず新しい運気やご縁を遠ざけてしまうのです。なかなか良い出会いがない人は、別れた恋人の写真が残っていないか確認してみましょう。

写真のデータがたくさんあるときは、必要なデータを見やすく整理し、不要なデータは消去しましょう。必要なものだけ紙の写真にしましょう。

そして、写真を捨てるときは、1枚なら2つ折りに、複数枚あるときは写真の写っている面同士を合わせるようにして、布や紙にくるんで捨てましょう

元恋人との写真など、思い入れが深い写真の場合は、白い紙や布に包み、天気の良い日の午前中に捨てると、過去の縁をきれいに浄化してくれます。どうしても忘れられない人など、未練がある場合は、自分の家よりも高い土地にあるごみ箱に捨てると〇。

可能な人は、神社やお寺のお焚き上げに出すのも効果的。そのときも、正午までに出せるようにするのがポイントです。

昔の日記や手帳、手紙類

色々な思いでが詰まっている分、こちらも処分が難しいものの一つです。無理に捨てる必要はありませんが、古くても今も使っているのか、見返すと元気が出る、本当に気に入っていると思えるかどうか考えてみて下さい。

存在を忘れているくらい放置していたり、思い出したくない嫌な内容であったりと、自分が好きだと思えないものは処分しましょう。

日記や手帳、手紙などの念が入っているものは、天気の良い日に捨てましょう。

特に、別れの手紙や恨みのこもった手紙は強い陰の気を発するものなので、すぐに処分してください。ハサミでどこか一か所を切り、塩を一つまみ入れて白い紙や布にくるみ、天気の良い日の午前中に捨てましょう

写真と同様に、お焚き上げに出すのも効果的です。

年賀状

年賀状は、住所など必要な情報をパソコンやスマホに残し、遅くても2年を目途に処分しましょう。写真があって気になる時は、白い紙に包んで天気の良い日に捨てて下さい。

書類

仕事の書類や学校からもらうプリント類などは、気づくとすぐに溜まってしまいます。ある程度は置いておくべきものもありますが、定期的に見直して処分するようにしましょう。

名刺

仕事でもらった名刺は、少なくとも1年に1回は見直して、連絡を取っていない人の物は処分してしまいましょう。必要な情報はパソコンなどに残して処分すればOK。

不要な名刺を捨てると、新しい縁が入ってきます

紙バッグや箱類

紙製の袋や、靴の箱、お菓子の箱などは、いつか使うかもしれないとストックしてしまいがち。ですが、実際に使う機会はそんなにないはずです。

紙袋は10枚までと、ルールを決めて定期的にチェックをして、こまめに処分するクセをつけるようにしましょう。

子どもの工作

せっかく一生懸命作ったものだからと、捨てにくいものではありますが、残したいと心から思う物や、いくつか上手にできたもの以外は処分を検討してみましょう。

写真に撮ってから現物を処分するという方法もあります。

洋服類

洋服も、捨てにくくたまりやすいものの一つですが、出会い運に影響しているため、いらない服ばかりためていると良い縁を呼び込むことができません。

そして、クローゼットは運をためておく場所ですが、もう着ない服や古い服でいっぱいにしていると、悪い運をためているのと同じことに。

クローゼットの2~3割は余裕を持たせて、新しい良い気が入るようにしましょう。新しく服を1着買ったら、古い服を処分するなどして、一定の容量を保つようにしましょう。

基本的に、

・1年以上着ていない
・買って5年以上たったもの
・ほつれたり破れたりしている
・もらいものだけど好きじゃないもの
・悪い思い出があるもの

といった服は処分しましょう。着なくなった服はもちろんですが、物の気には寿命があるため、年数が経ってしまったものも処分したほうが〇。年数が経ちすぎると気が枯れてしまい逆に運を下げることになってしまいます。

ほつれたり破れたりしている服は、目立たない所でもエネルギーが壊れてしまっているので、良い気を呼び込むことができません

そして何より大切なのは、自分が気に入っているかどうかです。いただき物は捨てにくいですが、自分が好きで着たいと思って着る服でないと、良い気が入りません

また、元カレからのプレゼントや、その服を着て怪我をしてしまったなど、良い思い出がない服は、着るたびに悪い運気を呼び込んでしまいいます。これは気に入っていても、捨てた方が運気は上がります

そして、捨てるにはもったいないから、欲しい人がいたら譲ろうと思ってとっているという人がいますが、あなたが着ないような服は他の人も着たくない服です。

使わない服ばかりを収納して、自分が本当に着たい服がない方がよっぽど不運ではないでしょうか。

服を捨てるときは、生ごみなどと一緒にするのではなく、紙袋に入れて別で捨てるようにしましょう。

靴は自分を人や場所、出来事に運んでくれる大切なアイテムです。良い気の靴は、良い人や場所、楽しい出来事に引き合わせてくれるのです。

そのため、汚れや破れがあるなど、悪い気の靴を履いていると、運気が下がる原因に。気に入らずに靴箱に入れっぱなしの靴も、運を下げるもとになります。

普段から靴のお手入れをして、古い靴や履かない靴は処分しましょう。

洋服と同じように、紙袋に入れて別で捨てるようにしてください。

どうしても物が捨てられないときは

いらない物を処分すると運気が上がるといわれても、いざやってみると難しく、なかなか処分できない人もいます。そんなときはどうすればいいのか見ていきましょう。

今役に立っているかどうか

物が捨てられない人の多くは、もったいないから捨てられないと思ってしまいがちです。

片付けをしているときに処分しようか迷う理由のほとんどは、もったいないから。

物を溜め込まない人は、使っていないから捨てようと判断できるのですが、物を捨てられない人は、やっぱりもったいないから残しておこうと決断してしまいます。

高いお金を出したから、人からもらったから、家族との思いでの品だからと、物を大切にするという考えは素晴らしいですが、どこかで手放さないと、家の中は物で溢れかえってしまいます。

また、いつか使うかもという気持ちが強すぎる人も、物が溜まる大きな原因に。

そんなときは、本当に役に立っているのかを考えてみましょう。○○は一週間に3回使っている、○○はもう1年も使っていないというように、物が自分にどれだけ貢献しているか把握してみて下さい。

そして、もう1年以上も使っていない物はスペースだけを占領していて、不要だと判断することができます。今の生活に役立っているかどうかを判断の基準にすると、物を捨てる力が身に付きやすくなります。

将来役に立つかもしれないという考えを持つと、捨てることはできません。今現在を重視して判断するようにしましょう。

使わなければ価値は0円

高いお金を出したから、ブランドものだからというのも捨てられない大きな理由のひとつです。ですが、高価かどうかが物に対する基準になると、家の中の高い物はすべて捨てることができなくなってしまいます。

そのため、価格で判断しないようにしましょう。どんなに高価であっても、使わずにしまっているだけではその価値は0円です。それどころか、自分の生活スペースを狭くする、マイナスの存在になってしまうのです。

高かったからと処分できないのであれば、ネットオークションやリサイクルショップなどを活用して、購入時のお金を少しでも回収してみましょう。

捨てることで得られるメリット

物を捨てられない人は、捨てることで損をしてしまうと考えてしまうからです。ですが、物を捨てることで得られるメリットはたくさんあります。

・部屋がキレイになる
・使えるスペースが広くなる
・掃除しやすくなる
・スッキリして気持ちが良い
・新しい気を呼んで運気が上がる

物を捨てると部屋が広くなり、掃除がしやすいので綺麗な状態を保ちやすくなります。スッキリとした綺麗な部屋で過ごすのは気分もよく、気持ちも前向きに。

そして、風水の観点から見ると、運気を上げる効果があるので、開運にもつながります。

物が捨てられないままだと、良くても現状維持です。

また、物を捨てる作業は、自分にとって必要な物かどうかの判断力を身につけることができるため、余計な物を買わなくてすむようになり、そのぶんお金が貯まるという方もたくさんいます。

このように、メリットはたくさんあるということを理解すれば捨てられるようになるかもしれません。

思い出の品が捨てられない

家族や友人からのプレゼントなど、相手の気持ちを無下にできないといって捨てられないことがありますが、使用しないのであればいつか処分する必要があります。

いただき物を捨てるときは、物に感謝するのではなく、送ってくれた人の気持ちに対して感謝することがポイント。自分に贈ってくれた行為に感謝することで、物に対する執着心は薄れていき、捨てることができるようになるでしょう。

新しい物を買う時のルールを決める

新しい物を購入するときは、何かを捨てるという考えを持ちましょう。新しい物を迎え入れるばかりでは、物だらけになってしまいます。

新しい本を買ったら古い本を捨てる、新しい服を買ったら着なくなった服を捨てるといったルールを決めると、物が増えることはありません。

自分なりのルールを決めて、できる所からやっていきましょう。捨てるだけで開運できるのですから、やって損はありません。身の回りをスッキリさせて気持ちよく過ごせる空間を作ってみて下さいね。


最後までありがとうございました。
もしお役に立てたことがあればシェアしていただけると嬉しいです。


関連するカテゴリの記事一覧を見る
開運習慣