梅雨の開運方法とは

梅雨の開運方法とは?風水でジメジメした運気をアップさせよう!

梅雨の時期は、雨が続く日々に気分もどんよりしがち。気持ちも体調もなんとなくすぐれないという方も多いのではないでしょうか?

季節の変わり目でもあるこの時期は、風水の観点から見ても、運気が陽から陰に切り替わるため、運気の停滞を招きやすい時期です。

そんな時だからこそ、運気を上げて開運したいですよね。

そこで今回は、梅雨の時期にできる開運方法について詳しくご紹介します。

関連記事
>>開運したい!簡単お手軽!今すぐ実践できる6つの開運方法
>>キッチンは金運と健康運を左右する!?風水で見るキッチンとは

梅雨になると運気が落ち込みやすいのはなぜ?

たまに雨の日があるのはいいですが、何日も雨が続くと空模様のように気分もどんより、体調もすぐれないことが多くなる梅雨の時期。

単純に気圧が下がり、湿度も高いため、頭が重くなったりと、しんどくなることが多いのは仕方がないのですが、実は風水でも、梅雨の時期は運気が下がりやすい時期なのです。

それは、なんといってもジメジメとした湿気が多くなるから。

湿気は陰の気で、運気の流れを邪魔する邪気を呼び、運気を停滞させてしまいます。大気にも水の気が満ちているため、陰の気がいっぱい。

風水という字からわかるように、風水では風と水を重要視します。よどんだ空気と水は運気に大きなマイナスの影響を与え、全体的に運を下げ、中でも金運を大きく下げてしまうとされています。

湿気を放置しておくと、カビや色々な菌も繁殖しやすく、衛生的にもよくありません。

では、どうすれば梅雨の時期を乗り越えることができるのか、その対策について見ていきましょう。

梅雨でも運気アップできる?

気の流れが停滞しがちな梅雨ですが、そんなときでも運気をアップさせることができる一番重要なことは、掃除です。風水は掃除が基本。

キレイですっきりとした部屋は、気分も気の流れも良くなるのです。そして、梅雨だからこそ念入りにやっておきたいのが湿気対策

また、梅雨だからこそ活躍する雨具の選び方や使い方、梅雨ならではの過ごし方によって開運する方法もあります。

梅雨のせいで気分も落ち込みやすくなりますが、そのまま何もせずにいると運気が知らないうちに下がり、またさらに気分が落ち込むという悪循環に。それを断ち切るためにも、ぜひ実践してみましょう。

換気をする

雨が多い季節は、窓を閉めたままにしてしまいがちですが、それでは気の流れが停滞し、陰の気が室内にとどまっているままになってしまいます。

そのため、毎日少しでもいいので窓を開けて室内に風を通しましょう。陰の気が外へ逃げ、陽の気が入ってきてくれるのです。湿気対策にもなります。

雨の日でも換気をすると湿度は下がるので、雨が入らない程度に窓を開けて少しでも換気をした方がいいですが、難しい場合は換気扇を回したり、クーラーや扇風機、サーキュレーターなどを上手く利用して、部屋の中の空気の流れを作ってあげましょう

ベストなのは朝一番。いいご縁も風に乗ってやってくるはずです。

玄関をキレイにする

家の中でも、すべての運の出入り口として重要なのが玄関です。そんな玄関が湿気でこもっていると、良い運気が家の中に入ってこない状態に。

玄関は常に掃除しておくべき場所ですが、雨の多い季節は特に注意しましょう。濡れたままの傘や靴をそのままにしていませんか?

しっかりと乾燥させてから片付けるのがポイントです。靴箱の中は湿気がたまりやすいので除湿剤などを利用しましょう。ただし、水が溜まった除湿剤は陰の気を発生させてしまうので、定期的に交換するようにしましょう。

関連記事
>>風水で開運!玄関に置くと良いもの悪いもの!?風水の考え方

寝室を整える

一日の疲れを取る寝室も、風水において重要な場所です。人は寝ている間に、寝室の気を取り込み、運気を補充します。

そのため、寝室にジメジメとよどんだ気が充満していると、その嫌な気を吸収してしまうので、一日の疲れをとり、元気をチャージすることができなくなってしまうのです。

そこで、湿気のこもりやすい布団のシーツや枕カバー、パジャマなどの寝具は、こまめに洗濯をして、しっかりと乾かしましょう。晴れた日があればチャンスです。午前中の太陽の光をあてることで、明るい太陽の気が吸収されます。

寝室の風通しを良くして、布団や枕自体も乾燥させましょう。湿気や邪気を吸ってくれる備長炭を置いたり、晴れの日が少ないので、キラキラとした光を取り入れるサンキャッチャーを置いたりするのも効果的。

人は人生の三分の一を寝て過ごします。家の中でも長い時間を過ごす寝室を、快適な空間にして、幸せを呼び込む寝室にしましょう。

関連記事
>>サンキャッチャーで幸運を!開運効果や注意点は?作り方もご紹介

水回りの除湿対策

湿気が多い時期は、雑菌も増えやすいため、キッチンや浴室は特に注意が必要です。溜まったままの水には邪気が入りやすく、運気をダウンさせます。カビも生えやすくなるため健康にも悪影響です。

キッチンは生ゴミが出るので、調理が終わったら放置せずに、その都度フタつきのゴミ箱に捨て、シンク回りの水滴は拭き取るようにしましょう。

浴室は、一日の厄を洗い流す大事な場所です。バスマットを敷いて足元の水滴をふき取り、浴室内の水滴も拭き取りましょう。

こまめに風を通して乾燥させ、除湿器や乾燥機などを使って湿気対策を万全にすることがポイントです。

そして、トイレはどうしても悪い気を溜めてしまう場所なので、常にキレイを保つ事が運気アップの秘訣です。梅雨の時期はさらに除湿を意識して、換気を心がけましょう。

室内干しをするときの注意点

梅雨の時期は室内干しをする方も多いですが、雑菌が繁殖しやすく、家の中に陰の気がこもりやすくなるため、以下のような部屋干し対策を充分に行いましょう。

・なるべくリビングと寝室以外の部屋に干す
・除湿器やエアコンのドライを利用する
・浴室に干す場合は入浴後一度掃除してから使う
・洗濯物が乾いたらそのままにせずきちんと片付ける
・部屋干しが終わったらその部屋を掃除して換気をする

また、専用の物干し竿を使わずに、カーテンレールに干すのは厳禁です。窓から入ってくる陽の気をブロックしてしまい、悪縁が集まりやすくなってしまいます。

職場での梅雨対策は?

自宅だけではなく、職場でもできる梅雨の開運法としては、

・ロッカーに置き塩をする
・ロッカーに除湿剤を置く
・雨の日は会社に着いたら乾いた服に着替える
・リフレッシュできる香りを利用する

などがあります。雨の中濡れたまま通勤して、そのまま仕事をするだけでも憂鬱になってしまうもの。そこでロッカーがある場合は、面倒かもしれませんが、乾いた服に着替えて仕事をはじめましょう。

浄化の意味でも、盛り塩の代わりに小さなケースに入れた天然の塩を入れておくと、体も清められて、爽やかな気分で仕事ができるようになります。ロッカー内の除湿対策もしておき、置き塩をするときは一週間ごとに交換するのを忘れないようにしてください。

ロッカーがないときは、周囲に迷惑が掛からない程度のリフレッシュできるような爽やかな香りのものを使って気分転換させましょう。お茶の香りは浄化作用が強いのでおすすめ。憂鬱な気分を吹き飛ばすことで仕事もはかどり、いいアイデアも出やすくなるはずです。

お気に入りのレイングッズで開運

雨が多いと活躍するのが、傘や長靴、レインコートなどのレイングッズです。ワクワクするようなカラフルで自分好みのレイングッズに新調すれば、雨の日のおでかけも楽しくなります。

使った後は、湿気がこもらないようにしっかりと乾燥させてから片付けてください。

どんな傘を選べばいい?

傘は折り畳みを携帯する方も多いですが、運気アップに関していうと長傘の方が〇。風水では細長いものは縁を引き寄せるといわれており、長い傘は人間関係を良好にし、金運をもたらすパワーがあるラッキーアイテムなのです。

ただし、ビニール傘はマイナスの気を発するため、長時間使うと運気を下げてしまいます。また、安すぎる傘は持つ人の格を下げてしまいます。あくまでもその場しのぎのためだけに使い、なるべく上質な傘を使うようにしましょう。

金運をアップさせたいときは、イエロー、ゴールド、フルーツ柄の傘がおすすめです。

ピンク系で花柄やドット柄の傘は、恋愛運に〇。

仕事運を上げたい時は、ブルーや落ち着いたベージュ系、チェックやストライプ柄を選ぶと効果的です。

男性の方は黒い傘を使うことが多いですが、実は風水的には良くありません。黒は陰の気が強いので、雨の日には不向きなのです。また、火の気を持っている赤色は、水の良い運気を取り込むのを阻害してしまうため、赤の傘もおすすめできません

また、雨でぬれた傘には陰の気がくっついているため、風水では傘立ては玄関の外に置くことが基本です。使ったらしっかり乾かすことも忘れずに。天気のいい日に太陽の光にしっかりあてて、陽の気を吸収させてからしまうようにしましょう。

そして、もし錆びついたり、骨が折れている傘がある場合は、悪い運気が集まってしまうのですぐに処分するようにしましょう。

梅雨にお財布を買い替えると金運アップ

梅雨の時期ならではの金運アップ方法が、お財布の買い替えです。金の気は水の気と相性が良く、水の気が今までの悪い金運を浄化し、新たに金運を引き寄せてくれるといわれています。

そのため、雨の多い梅雨に新調すると、金運アップの波に乗れるのです。有名なのは、春に買い替える「春財布=張る財布」ですが、タイミングを逃した方は梅雨に替えるのがおすすめです。

また、お財布は常に整理しておいた方がいいですが、雨の日は中身を整理するのに良い日です。雨の日は金運が強まるため、レシートや使わないカード類は処分して、少し多めの金額を入れておくと、お金を集め、呼び寄せるパワーが高まりますに整理するとより効果的です。

関連記事
>>秘密は財布だった?あなたの金運をアップさせる財布の選び方

リラックスをして過ごす

雨の日は外出するのが億劫になりがちですが、逆に家でゆっくりと過ごすチャンスです。読書、映画鑑賞、音楽など、時間がないとできないことを楽しみましょう。

ヨガやストレッチで体をほぐしたり、お肌のお手入れをいつもより入念にしたり、マニキュアやペディキュアで手足のお手入れをするなど、女子力を高めることも〇。

いつも忙しくてあわただしい日常から離れ、ゆっくりと家で過ごすのはストレス解消にもなり、マイナスのエネルギーをクリーニングすることができます。

また、雨音は悪いエネルギーを浄化してくれる効果があるので、雨の音をBGMにしてゆっくりと過ごすのもおすすめ。

家でリフレッシュして、エネルギーを充電することも立派な開運方法の一つです。

まとめ

梅雨の時期は全体的に運気が停滞しやすいため、気持ちも曇ってしまいがちですが、梅雨だからこそ運気をあげることも可能です。

一番のポイントは、湿気とよどんだ水や空気を家の中から出すこと。家にいる機会が多いからこそ、いらないものは片付けて、整理整頓してみましょう。

また、普段できない事や、いつかやりたいと思っていたことに取り掛かることができるチャンス。

普段忙しくて自分のケアをじっくりできない方は、しっかりとリフレッシュして、次に来る夏に備えてくださいね。


最後までありがとうございました。
もしお役に立てたことがあればシェアしていただけると嬉しいです。


関連するカテゴリの記事一覧を見る
開運習慣