開運 風水 玄関

風水で開運!玄関に置くと良いもの悪いもの!?風水の考え方

風水は日本人にも馴染みの深いもので、中国4千年の歴史を持つ、気と環境の学問です。そんな風水を上手く利用して運気をアップさせたいと考える人は多くいます。

さまざまな風水術がありますが、その中でも、特に玄関の風水は運気アップにとても重要な場所となっています。人も運気も玄関から入ってくるからです。

そこで今回は、運気を上げることのできる風水について、玄関を中心に詳しくご紹介します。

関連記事
>>風水で金運UP!!おさえておきたい住まいの環境3ポイント
>>○○を掃除すれば即開運!?風水であなたの運気をあげよう!

玄関はその家の第一印象を決める重要な場所

玄関は、人の出入り口であるとともに、運気の出入り口でもあり、風水ではとても重要な場所になります。さまざまな縁や財運などの幸運はここから入ってくるのです。運気アップを望むなら、玄関を吉相にして、いかに良い運気を取り入れ、悪い運気を外に出すかがポイント。

玄関を掃除しよう

まずはじめに、玄関を掃除をして綺麗にしましょう。家の顔でもある玄関が汚れていては、人も良い運気も入りたがりません。風水ではどんな場所であっても基本的に、

・清潔
・明るい
・嫌な匂いがしない

という状態を保つことがポイントになります。綺麗な玄関はそれだけでも家自体の印象が良くなり、人も良い運気も心地よくその家に入っていくことができるのです。

毎日掃除をするのは、風水に限らずやっておきたいことですが、掃き掃除に加えて水拭きをするとさらに効果的です。そして、掃き掃除や拭き掃除をする時は、玄関ドアと平行にホウキや雑巾をなぞるのではなく、垂直方向に動かしましょう。

垂直方向に動かすことで、人との縁を切ってしまうことを防ぎます。なるべく垂直方向に動かしながら掃除をしていきましょう。そして、下駄箱の中は湿気や匂いがこもりやすいので、特に清潔を心がけてください。湿気取りや消臭剤を置くのもおすすめです。

自然光が入らずいつも暗い場合は、照明を使ったり、絵画を飾るなどして、明るい印象にしましょう。アロマなどの良い香りをふんわり漂わせるのも〇。

玄関が美しく整えられていれば、人も運気も喜んで家に入ってきやすくなります。玄関は「明るく美しく」が基本です。大切な玄関をきれいに掃除すること、明るく保つことから運気上昇を心がけましょう。

玄関まわりはなるべくスッキリと

良い運気を呼び込む玄関は吉運をスムーズに呼び込み、家やそこに住む住人の全体運をアップさせます。

次に皆さんができることは「玄関付近はなるべくスッキリとさせる」ことです。玄関に物をごちゃごちゃと置くと、気の通り道をふさいでしまったり、気が乱れて住人の気も乱れてしまうことに。

また、物が多いとそれだけホコリが溜まりやすく、そこに悪い気が集まり、さらに悪い気を呼び込むという悪循環にも陥ってしまいます。

玄関には必要最低限の物だけを置くようにして、スッキリとさせるようにしましょう。

靴は下駄箱に

玄関には靴が置いてありますが、風水的の観点からいうと、毎回下駄箱の中に閉まっておくのが良いとされます。靴は外に履いて出るものなので汚れやすく、同時に、外にいる間に悪い運気も引きつけることになります。

そのため、靴を出したままだと、その悪い運気が家の中にも充満することに。面倒くさいかもしれませんが、靴を下駄箱(靴箱)にしまうことを習慣にして、悪い気が家に広がるのを防ぎましょう。出しておくのは、来客時にすぐ履ける1足まで。

帰宅後の靴は底の汚れを取り、外側を軽くふいてから下駄箱にしまいましょう。

玄関のスリッパは整理整頓を

玄関といえば来客用のスリッパが置かれていますが、いつでも履けるように玄関に出しっぱなしにはしていませんか。靴と同じように、スリッパも専用のラックなどに整理整頓しましょう。適当に重ねてかたづけておくのも風水ではNGです。

ゴミを玄関に置かない

翌日出すゴミ袋を玄関に置くのも×です。ゴミはマイナスの運気を持っていますので、良い運気が入ってこないばかりか、それにより家の中にもマイナスの運気が充満します。

ちなみに、台所で出るゴミもなるべくふた付きのゴミ箱に入れるようにしましょう。ゴミの匂いが充満しないようにすることがポイントです。

玄関は他の部屋と区切られていること

ドアで廊下や玄関やリビングがしっかりと区切られている玄関は、良い運気が停滞してくれます。入ってきた運気がすぐに逃げない構造をしているのです。

ですが、そうでない家の場合は、玄関からリビングを区切るために、つい立てやのれんを置いてみましょう。玄関から入ってすぐにリビングが見えないようにするのがポイント。これだけでも玄関に運気が滞在する時間が長くなります。

運気の良い玄関の方角

風水で縁起のいい玄関の方角は東や南向きとされています。東や南の方角が日中も日当たりが良く、玄関や部屋にもたっぷりと陽射しがあたります。

ところが立地条件で東や南向きになっていない家もたくさんあります。だからといってがっかりすることはありません。そういう場合は玄関を明るくすることで解決できます。

玄関の照明を明るく変えるだけでも運気がアップするのです。なるべく太陽光に近い色を設置してください。風水では、良い運気は太陽の光の色を好むので、それに近い色の照明にしましょう。

また、観葉植物を置くのも効果的です。植物には運気を高め、悪い運気を鎮める効果があります。ただしお花を飾るときはドライフラワーではなく、生花を飾るようにしてください。

関連記事
>>花を飾って運気アップ!手軽にできる花風水で開運する方法!

玄関に運気を呼び込むアイテム

玄関をキレイにスッキリとさせるだけでも、きっとあなたの運は上昇していくはずですが、さらに運気を呼び込むアイテムをご紹介します。

ただし、なんでもかんでも置けばいいというわけではありません。あくまでも玄関まわりはスッキリとさせるのがポイント。自分の好きな物やピンときたもの、これを置けば玄関が明るい印象になるなど、あなたの玄関の雰囲気に合うアイテムを選んで下さい。

玄関に置くことであなたの気持ちが明るくなったり、嬉しい気持ちになるかが一番重要です。そうでなければ無理に置く必要はありません。

玄関マット

玄関マットは、外からの悪い気を落として、家の中に入ってくるのを防ぐ効果があります。屋内と屋外の両方に置くのが一番良いですが、どちらかであれば屋外に置くのが効果的。

外の玄関外にマットは外から入ってきた悪い気をマットで落とし、家の中のマットでさらに悪い運気を落とします。綺麗に清掃したマットを置くようにしてください。

観葉植物や花を飾る

生きている花や観葉植物は活気や生命力があり、陰の気を陽に変える力があるラッキーアイテムです。置くだけで玄関まわりを華やかにしてくれたり、明るい印象にしてくれるのでとてもおすすめです。

生花を飾るときはこまめに水を変え、枯れてしまったものは処分しましょう

関連記事
>>花を飾って運気アップ!手軽にできる花風水で開運する方法!

絵を飾る

玄関には、自然の要素が反映された風景や花などの植物が〇。植物の絵は太陽の運気を呼び込み、玄関が明るくなり解放感がでます。

生花や観葉植物のお手入れが大変な場合は、代わりに絵を飾ってみましょう。

盛り塩

良くない運気が家の中に入り込んでくるのを防ぐのに、玄関に盛り塩をすると効果的です。塩は客を招き入れ、穢れを祓うとして、商売をしているお店などに置いてあることもよくあります。

特に厳密な決まりはないので、小皿などに塩を盛り、玄関に置きましょう。できれば海水由来の塩を使い、玄関の内側の端に、対になるよう左右に一つずつ置くのがベストですが、無理なら一か所でも、家の外側に置いても構いません。

ただし、盛り塩をするなら定期的に新しい塩に交換することを忘れずに。効力の目安としては半月から一ヶ月ほど。湿気を吸って固まってしまった場合もすぐに取り替えましょう。

鏡は置いていい?

玄関にもともと固定されていることも多い鏡ですが、鏡は強力なアイテムがゆえに扱いが難しいとされています。

鏡は運気を増幅させたり跳ね返したりすることができるため、上手に使えば入ってきた運気を集め、家の中に取り込むことができますが、逆に扱い方を間違えると良い運気をすべて跳ね返してしまったり、気を乱してしまうことも。

運気アップのために鏡を使うのであれば、詳しくない限り専門家に相談することをおすすめしますが、どんな玄関にも共通していえることは、玄関から入って真正面に置いてはいけないということ。

玄関の正面に鏡があると、入ってきた運気をすべて跳ね返してしまうからです。そのため、鏡をおくのであれば玄関の正面以外に置くようにしましょう。どうしても正面に固定された鏡がある場合は布なので覆えばOKです。

玄関の風水で悪い効果の置物

次に、玄関には置かない方がいいものについて見ていきましょう。

ぬいぐるみや人形

ぬいぐるみの人形や動物の置物は置かないようにしましょう。これらは住人と気をわけあってしまい、気が分散し気を吸い取られてしまいます

ホームセンターで犬の置物などを売っていますが、風水では犬の置物を玄関に置くと、入ってくる気と喧嘩します。玄関の犬が災いし、怪我やトラブルや家庭内トラブルが起きやすくなります。

また、剥製(はくせい)はすでに死んでいるものなので陰の気の方を発し、家族の気を奪う事になります。風水では、死んだものは「陰」の気となり、良い気を衰退させてしまうので置かないようにしましょう。

ドライフラワーとサボテン

玄関に花を飾るのは良いですが、剥製と同じ理由でドライフラワーは×です。生花も枯れたものを放置しないようにしましょう。かえって悪い気を発生させてしまう原因となります

観葉植物の中でもサボテンはトゲがあるため、風水的に良くないので避けるようにしてください。

ゴルフ用具

ゴルフ用具や子どもの遊び道具を置いておくのもNGです。仕事よりも遊び重視になってしまいやすいので気を付けてください。玄関に自転車など動くものを置くのもよくありません。交通事故や何か問題を引き寄せやすくなるといわれています。

そういう点では、ベビーカーも動くものですから注意してください。

アンティークや骨董品

アンティークな置物とか古い品や骨董品等は、気の流れを滞らせる力を持っているため、風水では置かない方が良いとされています。良い気が入ってきても玄関で止まってしまい、家全体の気の流れに影響を及ぼすので注意が必要です。

また、前の所有者のエネルギーが残ったままになっていることもあるので、それをクリアにする必要があります。

風水を方角で簡単アドバイス

風水では方角も重要な要素となります。それぞれ相性の良いアイテムや、色の配置について簡単にご紹介します。

北・北東の方位

北の方角は日光が入りにくい方位なので、照明器具で演出し、できるだけ明るくしてください。

家具やインテリアに、一つ必ずピンク系を置いてみてください。絵を飾りたいなら花や空、海や湖や船をイメージしたものがおすすめ。

玄関が北側にある場合は、玄関マットはブルー系にしてください。暗い感じの玄関であれば、白をベースにピンクやオレンジ系の物を一つ置いても〇。

北東は白をベースにしてください。飾る絵も、雪山とか白いお城、雲など、白をベースとしたものを考えてください。

花を飾るときも、白がベースですので白い花がない場合は、花瓶に白が入っているものを選びましょう。玄関マットにも一部に白が入っていればOKです。

東、南東、南の方位

東の方角は音との相性が良いとされているので、ドアブザーやチャイム、呼び鈴といったものは東に付けましょう。

花を飾る場合に注意して欲しいのが、3色か3種類で基本になることです。花瓶は目を引きそうな、派手目でのほうがむしろ良く、無ければ竹細工製のものも悪くありません。

玄関マットも派手目が〇。トラブルや災いを避けたいと強く思う人は、赤いグッズ系の物を何か置くと良いです。

南東に玄関のあるお宅は必ずを置いてください。できれば香りが良くて背の高いものを選んでください。金運や良縁に恵まれるはずです。玄関マットにも花の絵柄があれば尚良いです。

玄関が南の方角なら、何といっても観葉植物とクリスタルと光物の金属製が良いです。玄関マットは白やアイボリーのどシンプルなもので、派手な柄物は避けましょう。

南西・西・北西の方位

玄関が南西にあるお宅は、絵を飾るとしたら田園風景や草原の絵がお勧めです。

渋め色のインテリアにしポイントは茶系・グリーン系でまとめると運気が上がります。花を飾る場合には、花瓶は土製品のものを使ってください。

西の方角に玄関がある場合は、絵を飾るとしたら黄色かピンクの花柄が入っているものであれば良い運気を招いてくれます。花はどこに置いても嫌われないので、何も無いときは花を連想して考えると良いです。

ピンクは幸運を運んできますので、交際運を上げたいなら玄関マットはピンクの花柄に。インテリアは高級なイメージのものを置いてください。

また、西の玄関に水槽や池といった大量の水を置くのはNGです。

玄関が北西側にあるお宅は、必ず植木鉢を置くこと。絵を飾るなら日本調の風景画や版画でも運気が向上してきます。

花を置きたいのであれば、花瓶は丸い形の白器系にしてください。玄関マットは厚手の物でグリーン系が良いです。

玄関以外の運気アップ風水

玄関は家の顔ですから、綺麗に掃除しておくだけでも家族の運気は上昇します。

照明を使い、明るさを演出し、できれば電気代を節約できるLED電球で夜は明るくしてください。玄関に明るさがあるだけでも運気は上昇しますので、家族がそろうまでは灯りをつけておきましょう。

玄関は家に呼びこむ、すべての運気の通り道です。明るく綺麗が玄関の運気向上ポイントです。

運というのはすべての人に平等に運ばれてきます。風水はその運を入り込みやすくお手伝いをする学問です。それでは、玄関以外にも風水を利用した、運気アップの方法を少しご紹介します。

風水で忘れてはいけないのが台所のコンロと冷蔵庫

家の中で、玄関の次に重要な場所は台所です。どこのお宅にもコンロと冷蔵庫はありますが、キッチンを綺麗にしておくことは、風水では運気アップの重要なポイント。

また、家具や家電の配置、コンロと冷蔵庫の位置関係でも運気はガラッと変わります。特にこの二つが近くに存在していると水剋火(すいこくか)といって男女の仲に悪影響を及ぼします。

「火」と「水」と「油」は相性が良くないといわれているからです。夫婦喧嘩の多いお宅や、恋人同志のケンカが多いカップなどは、キッチン周りを注意してください。

スペース的に狭くて、物理的に変えることが困難な場合は、間に植物を置いて中和させましょう。恋人同士の方は恋愛運もアップします。

恋愛運を上げたいならピンク色!

ステキな出会いや結婚運のアップなら、ピンク色はかかせません。風水では恋の成就はピンク色です。部屋にピンク系を多くすることで女子力がアップし、モテ運気も上昇します。

カーテン・家具・部屋全体のインテリアに取り入れたり、ピンク色の小物などを置いてみましょう。洗面台・鏡台・持ち歩き用の手鏡も、ピンク系を少し取り入れるだけで運が上昇します。

鏡はいつもキレイに

鏡を常に綺麗にしておくのは風水以前の問題ですが、美容運が向上します。鏡を見ていると自然とファッションセンスがよくなり、着こなしやセンスもアップしますので、顔を見た後は笑顔で閉じてください。その笑顔で終える習慣が運を呼んできます。

人間関係におすすめの風水

人間関係を良くしたいなら、とにかく観葉植物は欠かせないアイテムです。なるべく葉が長く垂れていてツル系のものを選んで飾りましょう。

できれば上から吊り下げタイプを選び、飾る場所は家の東南側にします。東南側は縁を呼ぶ方位なので、人間関係を良くしたいなら必ず用意してください。

おすすめの色は、白やクリーム色やピンクやグリーンになります。自分を少し控えめに見せたい場合は、グレーが最適です。自己主張を抑えるので新しい環境に馴染むのに良く、職場やグループに初めて参加する時などにもおすすめです。

逆に新しい友だちが欲しいなど、活発な気分の時はオレンジが効果的です。シックで大人っぽい印象のある黒は、人気がありますが人間関係にあまり良くない色です。

なぜなら黒は「身を守る」とか「正体を隠す」といった意味合いの色ですので、他人を近づけたくない印象を与えます。黒を身に着ける場合はくれぐれも注意して下さい。

玄関をキレイにし、東南に観葉植物を置き「円」と「縁」を基調に考えることで、運気を呼び込んでくれ、ビジネスチャンスを広げたり家庭円満を築いてくれたり、人との関係が良好になっていきます。ぜひ試してみて下さい。もちろん笑顔と気配りを忘れないことが大切ですよ。


最後までありがとうございました。
もしお役に立てたことがあればシェアしていただけると嬉しいです。


関連するカテゴリの記事一覧を見る
開運習慣