風水で金運UP

風水で金運UP!!おさえておきたい住まいの環境3ポイント

ふと、不思議に思ったことはありませんか?どうして、あの人はすごくお金持ちなのに、あの人はとても貧乏なのだろう?同じ会社で同じ部署、上司も同じなのに、あの人は成功して、あの人はイマイチなんだろう?

なんで彼女は高級マンションに住んで頻繁に車を乗り換えているのに、私ははいつも仕事が続かないんだろう。お金を持っている人のところにはお金が集まって、貧乏な人はいつまでたっても貧乏なままなの?

家柄でしょうか?努力でしょうか?それとも才能なのでしょうか?もちろん、それらは関わっています。

ただ、お金を持った家に生まれつくこと、仕事ができるセンスがあること、成功するためのチャンスを見い出した才能、この差は、まさしく「運」なのです。

そしてその「運」の中でも「金運」が良いということ……これがお金持ちとそうでない人がいる理由です。

それでは、この人が持つ「金運の差」は、一体どこでできてしまったのでしょうか?それは、「環境」によるものだと、風水では考えます。

今回は金運UPにつながる3つのポイントをご紹介します。金運UPの環境を整え、あなたの金運を上げましょう。

「運」を左右する「環境」とは?

環境とは、衣食住と自分自身の行動全般のことを指します。もし今、アナタが自分に「金運がない」と感じているのなら、それはアナタを取り巻く環境の中に、必ず何かしらの原因があるはずです。

つまり、置かれている環境を見直すことで、金運は必ず上がるはずです。それでは、環境が何を指すのか、分かりやすいところから考えてみましょう。

環境を見直してみましょう!

以下の質問について、アナタの家がどういう状態になっているか考えてみてください。

今実際に家の中にいる人は具体的にどういう状態になっているのか、確認に行ってみましょう。
もし外出しているのであれば、家の中の状態を思い出してみてください。

・部屋の西側、北側はどんな状態ですか?
・通帳はどこに保管してありますか?
・トイレは明るく清潔ですか?
・鏡はどこに置いてありますか?
・玄関は整理整頓されていますか?

これらは風水において、すべて「金運」に関わるポイントです。

毎日を過ごす家がどのような状態になっているのかで、運を呼び込めない環境を作っている可能性があります。

「頑張っているのに全然お金がたまらない……」
「無駄遣いしているわけでも贅沢しているわけでもないのに、出費ばかりで貯金が全然増えない……」

その原因は、もしかしたら金運が下がっているからかもしれません。金運UPのためにおさえておきたいポイントをご紹介していきますので、実践して運気を呼び込みましょう!

ポイント1、西には黄色いもの、北には白いものを置いて金運UP

風水において、お金は西からきて、北で貯まるとされています。まずは、西の方角と北の方角の環境を整えましょう。

西に黄色いものを置いて金運UP

西の方角には金運の神様がいるといわれています。つまり、金運は西方向からやってくるので、お金の好きな黄色を置けば、金運を呼び寄せることができるのです。

黄色のものであれば基本的になんでもいいのですが、全体の色の中で50%以上の割含を黄色が占めているものを選ぶのがポイントです。

みかん、オレンジ、バナナなど黄色のフルーツを置いたり、もし窓があるなら黄色いカーテンや黄色いリボンをつけるなど、とにかく西では黄色を多用して、住まいに金運を呼び込んでください。

呼び寄せた金運は北で貯まる

そして、呼び寄せておいたお金が貯まる「北」には、白を飾ってください。北に通帳を置くことで貯蓄運を上げます

また、このとき通帳は暗い場所に保管します。お金は暗いところで増えるのです。クローゼットやチェストの引き出しなどに保管しておくと良いでしょう。

西を良くするだけではせっかく入ってきたお金も逃げて行ってしまうので、入ってきたお金を逃がさないよう、北にも対策をしておきましょう!

場合によっては新しいインテリアが増えたり、そのための場所を確保したりしないといけないので、まず西と北の方向を掃除して、お金が貯まりやすい環境作りをしていきましょう。

財布を見直して金運UP!

先ほど通帳について触れたので、財布の風水についても挙げておきます。財布などの、お金に直結する持ち物にも、金運アップのために必要なことは隠されています。

まず、長期間、同じ財布を使い続けるのはNGです。概ね2年を目安に新しいものに買い換えてみるといいでしょう。

財布は、2年を過ぎて同じものを使用していると金運が下降する傾向がある、と風水では考えられています。

可能であれば毎年新しいものに買い換えるくらいの方が、金運アップにつながります。また新しい財布を選ぶ際には、長財布をチョイスするようにしましょう。

新しい財布を買ったら、最初は財布をお札でいっぱいにしましょう。こうすることで金運アップにつながります。

「長財布はどうしてもレシートが貯まって……」という人もいるかもしれませんが、レシートで膨らんだ財布には風水での金運UPは望めないので、しっかり整理しましょう。

財布は整理することでお金が貯まるようになります。

ポイント2、トイレは金運UPの最重要ポイントと心得よ

トレイの神様は本当にいます。「トイレを綺麗にしておくと金運がUPする」という話をよく耳にします。「その根拠は一体どこにあるの?」と信用せず、掃除を怠っていませんでしょうか。

実は風水的には、水周りは金運にとても大きな関係があります。水の気というのは金の気を増やす効果があるので、キッチンやお風呂場、そしてトイレを綺麗にしておくことで、お金が舞い込んできやすくなるとされているのです。

汚いトイレは使っていては気分も良くありません。その嫌な気持ちが運気を下げてしまうのです。

それだけではありません。トイレには烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)と呼ばれている、財運を司る神様がいるといわれています。

そんな神様の住処を汚いままにして、機嫌を損ねてしまってはいけません。キレイなトイレで金運環境を整えましょう!

金運を下げないようトイレのふたを閉じましょう

あまり気にしていない人も多いかもしれませんが、用を足した後、トイレのふたは閉めて流しますか?それとも流れていく様を眺めていますか?(用が済めばさっと出る人もいるかもしれませんが)

トイレのふたを開けっぱなしにすると、悪い気がトイレ内に常に漂ってしまい、金運もダウンしてします。

ふたを必ず閉めるように心がけることが、金運を高める秘訣です。世界中のお金持ちの家を調査したら、唯一の共通点が、なんとトイレのふたが閉まっていたということでした。

また、会社などの経営者には、トイレ掃除を徹底して行う人が多いことも有名です。トイレが汚れていれば、部屋の西、北を理想の状態にしていても台無しです。

トイレはすべてを流してくれる場所

昔から「トイレをきれいに掃除すると可愛い子に恵まれる」など、トイレにまつわる逸話がたくさんあります。

トイレは「不浄の場所」だからこそ、その場所をキレイに保つことによって悪い気を減らしていこうという考えは、このような昔からある逸話にも通じるものがありますが、風水ではトイレは「良いことも悪いことも水に流す場所」という考えもあります。

ですが、悪いことはともかく良いことまで水に流れてしまっては困るので、そうならないために常にキレイにしておいて良いことが流れないようにすることが大切です。

運気UPのためのトイレ掃除のポイント

金運を含め、運気UPにトイレ掃除は欠かせません。そこでトイレ掃除のポイントをいくつか挙げてみます。

掃除の頻度

まずは毎日掃除をすることが大切です。便器の掃除は「汚れたな」と思ったらすぐに行うのがベストです。

そして、トイレの掃除はできれば素手で行うことが一番運気が上がります。どうしても抵抗がある方はなるべく薄い手袋を履いて掃除をしましょう。

素手でも掃除できるくらい毎日清潔にしておくことがポイントです。

トイレ用品の選び方

また、若者の一人暮らしなどではよくありますが、トイレ用のスリッパがないという家もあります。

ワンルームのため、トイレも廊下からフローリング続きでタイル貼りなどではないこともあり、
トレイ用にスリッパを置かないお宅も多いですが、履物を履いて入ることが金運UPには必要です。

タオル、マットはこまめに洗濯をしてください。できればトイレ用品にも気を遣って、清潔で過ごしやすい場所であることが重要です。

窓がないことも多く、全体的に暗くなりがちなので、タオルやマットを金運UPの黄色で統一するなど、色目が明るいものにして、なるべく明るいトイレにすることを心がけてください。

運気の良いトイレの環境作りにプラスしてできること

窓があれば、毎日換気をして空気がこもらないようにし、できれば備長炭を置くのがベストです。

備長炭がなければ、お花や芳香剤などを置いていつもキレイな空気でいい香りがするようにします。

トイレタンクの後に盛り塩をするのもおすすめです。また、よくトイレで本などを読む人が居ますが、トイレに本や本棚を置くのも紙類は悪い気を吸い込みやすいといわれるのでおススメできません。

そしてトイレのふた同様に、ドア自体も使うたびに閉めるようにしましょう。トイレは金運UPの最重要ポイント。陰の気がこもりやすい場所なので、こまめに掃除をすることが大切です。

ポイント3、絶対見直しておきたい!玄関と寝室

最後に、金運UPに重要な玄関と寝室の環境作りについてお話しします。

玄関は金運の入り口

玄関は人だけでなく、色々な気が入ったり出たりする場所なので、風水を語る上ではとても重要なところです。

作り方によって金運が入りやすい玄関、金運が入りにくい玄関に分かれます。金運を呼び込みたいときは玄関作りのコツを実践することが大切です。

玄関はとにかく明るく!

お金も人も、入りたいなと思うのは明るい玄関です。家のほかの部分を節電してでも、玄関の電気をつけておくことが金運アップには望ましいです。

玄関が暗く感じるようではよくありませんので、古くなり暗くなった電球は新しいものに取り換えるようにしましょう。日差しが入りにくい玄関の場合はテーブルランプを置くと明るくなりやすいです。

掃除は風水の基本

そして、ここでも大切なのが玄関の掃除です。汚れやホコリが溜まったままの玄関ではまず印象が暗くなります。清掃することで明るい印象にしましょう。清潔感を保つことが大事です。

特に玄関の隅は、汚れやホコリが溜まりやすいので入念に清掃するように心がけましょう。汚れやホコリは靴から入ってくるので、帰宅したら靴底をきれいに拭き、下駄箱に入れておきましょう。

新品の靴でも玄関に置きっぱなしにするとホコリが付いてしまいますから、すぐに履かない場合は箱に入れておくか、靴箱にしまうようにしてください。たたき部分には何も置かないことが理想的です。

玄関の顔、靴箱に着目!

靴箱を置く位置は、家の中から玄関を見た時に、左側に置くのが良いとされています。玄関の左側が盛り上がる形となっていることで財運を呼び込みます。

ですが、絶対に左側でなければいけないということではありません。風水というのは土地の形状や建物の形状全体をみるものなので、無理に左側に置いて使い勝手が悪くなるほうがずっと悪い影響が出てしまうため、自分の使い勝手の良い方に置いても問題はありません。

ただし、靴箱の上は気が乱れ運気が悪くなってしまうので、なるべく何もおかない方が良いとされます。靴箱以外の棚を置くのも極力避けた方が良いでしょう。

靴が多くて靴箱に入りきらない!どれも大切な靴で捨てきれない!という場合は、靴先を玄関に向けて揃えて置くようにします。使っていない靴が乱雑においてあるような玄関では、良い気も入ってこようとはしません。

また、靴箱は大きければ大きいほど、より多額な出費がかさむことになるので、玄関に見合ったサイズで、大きすぎず小さすぎずバランスを壊さないものにしましょう。

素材はナチュラルな木製で木目の入ったもの、玄関の向きが北や北東の場合には白やクリームでペイントされたものもお勧めです。デザイン的はドアや扉付きの物が良いとされています。

玄関に置くと良いアイテムは鏡!

靴箱は玄関の左側にあることが風水で良いとされる位置関係でしたが、右側に鏡を置くと仕事運UPにつながります。

先ほど記載した通り、左側が盛り上がる形になることは良いため、左側に鏡を置く場合は財運UPにつながります。

だからといって、両側に鏡を置いてしまうと合わせ鏡になってしまい、悪い気が充満してしまうので鏡はどちらか一方に置くようにしましょう。

また、玄関の正面に鏡を置くのは、入ってこようとする良い気を跳ね除けてしまうので、正面にも置いてはいけません。

玄関が小さくても鏡を置くことで、入り口を大きく見せる効果もあり、それだけでも陽の気を取り入れることができます。

ただし、ここでも注意が必要なのが鏡は綺麗にしておくこと。手垢や汚れが付いている鏡は金運を下げてしまいます。小まめに掃除をしてピカピカにしておきましょう。

金運UPが期待できる鏡の形は、玄関の位置にもよります。例えば、西や南西にある玄関なら横長の鏡を置くと金運UPに繋がります。

東や南東には縦長の鏡を置くと良い気が入りやすくなるので、鏡を置く時には玄関の方角から形を選ぶのもお勧めです。

こだわりの寝室で金運UP!

風水では人間は就寝している間に運気を取りこみ、補充するという考えなので、家の中でも玄関に次いで寝室が重要視されます。

睡眠中はいい気も悪い気も吸い込んでしまう状態になっているので、眠っている時間を過ごす寝室の環境は重要なポイントなのです。

金運UPを望んでいるなら、睡眠をとる環境もしっかり整えることが必要です。

北枕で眠る!

人間は頭から運気を吸収するため、枕の方角は大変重要とされます。そして、いわゆる頭寒足熱の状態になるように頭は北向きの方角がベストなのです。

逆に南と西は「凶」の方角なので避け、真北の方角は無理でも、東から北に配置するようにしましょう。

縁起が悪く、良くないといわれている北枕ですが、実は「北枕で寝ればお金持ちになれる」とわれるほど風水的にはとてもいい状態です。

その理由は、地球の磁力線は南から北へ向かって流れていることにあります。 南や東というのは「陽」の気があるので、寝ていると体が休まらないのですが、北方向に頭を向けて眠ると、磁力線の動きに沿って気の流れがスムーズになり、よく眠れるのです。

しっかり休息をとるには、足から「陽」の気を取り入れるだけにしておくことがベストです。北枕は頭寒足熱に叶った、本当は縁起のよい寝方なのです。

また、頭上にパソコンやテレビがあると、体が休まらなくなってしまうので要注意です。

ベッド周りの小物にも気を配る

ベッドと枕の位置を直したら、次はコーディネートです。よい運気を補充するためにも、寝室は整理整頓してきれいな空間を保ちましょう。

そして、寝ている間に溜めるはずの運気に悪影響を及ぼす鏡やテレビ(寝ている自分を映すもの)を、ベッドの方ではない向きにするかクロスをかけます。

ぬいぐるみや人形を置かないようにし、花を飾るならドライフラワーではなく生花にすることで「生」の気を取り込むと活躍できるようになるので、金運もアップします。

また、運気を逃がさないよう、窓にかけるカーテンはなるべく二重にします。ファブリックやインテリアのカラーコーディネイトですが、寝室では安眠することが運気を上昇させるので、安眠しやすいような比較的ダーク系の色にしましょう。

金運UPには、ホワイト系か金色が入った柄物などがおすすめです。ただし、カラーコーディネイトでは水の気を持つといわれるブルー系統のカラーは避けた方がよいので覚えておいてください。

部屋も身体も!陰の気を溜めない環境を作ろう!

ご紹介した風水において、全てに共通して必要なことは「掃除」と「整理整頓」です。

そして換気をしっかりと行い、悪い気を溜めないことが大切です。日頃から新鮮な良い空気を取り入れることで運気もUPします。

環境を整えることはもちろん大事ですが、自分自身に運気を取り込む!という気持ちも忘れないでください。

じめじめとしたネガティブな気持ちでいれば、せっかく来てくれた福や運がどんどん逃げて行ってしまいます。

風水は福や運を呼ぶお手伝いをしてくれるもの。呼び込んだ運気をしっかり受け取るぞ!という心意気で毎日を過ごしてみてください。

お部屋も身体にも、陰の気を溜め込まず、日々の生活を今一度見直して、金運UPの風水を試してみてはいかがでしょうか。


最後までありがとうございました。
もしお役に立てたことがあればシェアしていただけると嬉しいです。


関連するカテゴリの記事一覧を見る
開運習慣