お風呂で開運

お風呂で開運!運気アップできるバスルームの風水とは?

一日の汚れを落とし、疲れを癒してくれるお風呂。体がキレイになると、気持ちもスッキリできますよね。

風水でも、お風呂は日々の厄を祓う重要な場所です。だからこそ注意しなくてはいけないポイントも。

そこで今回は、運気がアップするのはどんなお風呂なのか、効果的なお風呂の使い方などについてご紹介します。

関連記事
>>片付けるだけで開運できる!?風水を取り入れた簡単掃除術
>>梅雨の開運方法とは?風水でジメジメした運気をアップさせよう!

運気が上がるお風呂とは?

お風呂以外でもそうですが、風水でまず大切なのが清潔であること。

湿気が多く汚れがたまりやすい浴室。風水から見ても、水は陰の気を引き寄せやすい性質があり、お風呂は悪い気が発生しやすい場所。そんなお風呂は何よりも毎日キレイを保つことが一番。

体の汚れを落とすとともに、体についた厄や悪い気なども落とすことができる場所なので、お風呂自体が汚れているとそれを落とすことができません。

浴槽や、排水溝、鏡などに水垢やヌメリ、カビなどがはえている場合は、今すぐ掃除をしましょう。それだけでもあなたの運気はアップしていくはずです。

湿気・カビ対策を万全に

お風呂は家の中でも一番湿気がたまりやすい場所です。そのため、いつも換気を心がけてください。窓があれば開けておき、なければ換気扇を常に回しておきましょう。

梅雨の時期は特に気を付けてください。

少なくとも3日に1回は掃除をして、カビが発生しないようにすることで、良い気が入りやすい空間を作ることができます。

排水口はいつもキレイに

体から出た垢や髪の毛は厄そのものだと考えられます。せっかくお風呂をキレイに掃除しても、排水口にゴミや汚れがたまったままだと、悪い気がこもり、全体的に運気がダウンしてしまいます。

排水口のゴミは常に取り除いてキレイにし、ヌメリなどがないように毎日掃除するようにしましょう。

鏡はピカピカに

鏡は風水において、気の流れを変える強力なアイテムとされています。

お風呂の鏡は備え付けの場合がほとんどなので、場所や角度を変えることはできませんが、ポイントは鏡をいつもキレイにしておくことと、いつもすっきりした状態が鏡に映っていること。

鏡の曇りは運気の曇りにつながります

曇っていたり、水垢がついたままにせず、こまめに磨いてピカピカにしておくのはもちろん、その鏡に映っている場所もすっきりと清潔な状態であるように心がけましょう。

美容運や金運、健康運アップにつながります。

バスグッズ

シャンプーやリンス、ボディーソープなどのボトルは、ほとんどがプラスチックの容器になっていますが、プラスチック製品は火の気の性質があり、水の気であるお風呂とは相性が悪くおすすめできません。

できれば、相性の良い土の気を持つ陶器や、水の気を持つガラス製のボトルに詰め替えましょう。愛情運や金運がアップします。

そして、水垢がつきやすく、悪い気が発生する原因になるため、バスグッズは床に直接置かないように気を付けて下さい。ラックなどを利用してすっきりとまとめましょう。

床に置く椅子は、使ったら水分をふき取り、カビがつかないようにするのがポイントです。

また、洗面器や椅子などをピンクで統一すると恋愛運アップにつながります。水の気が強いので、中和するために木製のものに変えるのもおすすめです。

照明

お風呂の照明は、白くて強い光のものより温かみのあるオレンジ系の照明の方が吉。

ただ、暗すぎると陰の気が集まりやすくなり、危険なので注意してください。

観葉植物

花や観葉植物を置くと、その場所の気を浄化することができます。窓際など、光が差し込むような場所があるときは置いてみて下さい。

つる性のシュガーバインなどがおすすめです。ただし、その場所が汚くなったり、枯れたままにしておくと逆効果になるので注意しましょう。

お風呂の入るときの開運行動

それでは、お風呂に入るときに覚えておきたい運気アップのポイントについてもご紹介します。

湯船につかる

風水において、人は、夜寝ている間に運気を補填すると考えられていますが、その前に一日過ごしてついてしまった悪運や陰の気などを取り除いておかないと、それが定着してしまうといわれています。

そのため、悪い気を洗い流す入浴は、運気アップのためにもとても重要なのです。

夏場などはシャワーだけで済ませてしまうことも多いかもしれませんが、厄を落とすという意味では湯船につかった方がより効果的

温度は高すぎずぬるすぎず、自分が心地よく感じる適温にしましょう。入浴剤を入れるとよりリラックス効果が高くなるのでおすすめです。塩を入れると浄化や解毒の作用が高まります。

毎日は難しくても、できるだけ湯船につかってリラックスするようにしましょう。心身ともにスッキリし、悪い気をしっかりと洗い流すことで、明日への開運につながります。

いい香りのシャンプーや入浴剤を使う

風水では、良い香りは良い気を運んでくれるとされます。そのため、自分がお気に入りの良い香りのシャンプーや石鹸、入浴剤などを使いましょう。

直接体につけるものなので、安物を使うより少し良い物を使った方が運気アップにつながります。

恋愛運アップにはローズの香り、金運アップには柑橘系の香りがおすすめです。

バスマットは明るい色に

バスマットは、お風呂の水の気を他の部屋に持ち込まないようにする役割があります。そのため、バスマットは必ず敷いた方が良いです。こまめに洗濯をして、湿気がたまらないように、使い終わったら干して乾燥させてください。

また、黒やグレーなどの暗い色は避け、明るい色のものを使いましょう。

バスタオルは清潔なものを

お風呂上りに使うバスタオルにも気を配りましょう。バスタオルは、お風呂では落としきれなかった悪い気を吸収してくれます。

そのため、常に清潔なものを使ってください。擦り切れて薄くなったり、古くなったタオルは処分しましょう。

また、タオルを収納するときは詰め込みすぎず、少し余裕を持たせて置いておくと〇。

健康運アップには緑、恋愛運アップにはピンク、落ち着きたいときは青系のバスタオルを使うと効果的です。

お風呂のお湯はすぐに抜く

お風呂残り湯を洗濯に使う方もいるかもしれませんが、残り湯には一日の汚れや垢、悪い気、厄などがたまっています。そのままにしておくと菌が繁殖すると同時に、陰の気も増え、浴室内にその気が充満してしまいます。

節約のためには仕方ないかもしれませんが、悪い気がつまったもので洗濯物を洗うことになるので、風水的には避けた方が〇。

お風呂から上がったらすぐにお湯を抜き、換気をするようにしましょう。

髪の毛を乾かす

濡れた髪の毛は陰の気を吸収しやすい状態です。お風呂から上がったら、なるべく早く髪の毛を乾かすようにしましょう。

お風呂の方位とカラー

お風呂の位置は、できるだけ鬼門(北東)と裏鬼門(南西)の位置にならないようにするのが重要です。とはいえ、賃貸などほとんどの場合は難しいため、方位ごとの効果的なカラーやポイントについてご紹介します。

北は悪い物を流す作用のある水の気が強く、浴室があるとさらに水の気がプラスされて冷えやすくなる傾向があるので、ピンクやベージュを中心に暖かいイメージを作ることがポイント。

また、木の気を持つ緑色をベースにして活力を高めるのも〇。

北東

鬼門にあたる北東の浴室はトラブルを招きやすいので、何よりもこまめに掃除をしてキレイにしておくのが重要です。

白、金、銀で金の気を強め、バスマットや観葉植物、盛り塩などで悪い気を抑えましょう。

東の浴室を整えると、良い発想や想像力が増す効果があります。水の気と相性の良い木の気を持っていますが、陰の気に消されやすいので、を置いて木の気を強めましょう。白や赤、水色も〇。

南東

南東の浴室も良い方位です。水の気が木の気を妨害することを防ぐため、緑とオレンジをベースにすると〇。観葉植物や花とも相性が良いので、スペースがある場合は置いて運気を上げましょう。

南は火の気を持っていますが、水の気を持つ浴室に消されるため、木の気を持つ緑でまとめると〇。木製の桶や椅子、ヒノキの入浴剤もおすすめです。

南西

裏鬼門にあたる南西は病気を引き起こしやすいので、鬼門と同様に、白、金、銀を使って金の気を強め、水の気をキレイにしましょう。黄色や緑も吉。

排水口や浴槽の掃除も徹底してください。バスマットもしっかり置き、観葉植物や盛り塩などで悪い気を抑えましょう。

西

健康運や金運に影響する西にある浴室は、金の気が水の気に吸収され、金運低下を招くため、赤い物を置いて金運を高めましょう黄色やクリーム色も相性がいいです。

西日が強すぎる場合はブラインドなどで遮光しましょう。

北西

金の気をもつ北西。水の気が金の気を流してしまうので、白い陶器を置くなどして金の気を高めましょう。ベージュも〇。

バスグッズも安物で揃えるのではなく、しっかりしたものを買うようにしてください。

中央にある浴室

家の中央にある浴室は、通気性が悪く、空気も運気もよどみやすいため浴室には向いていません。とにかく換気をして、キレイな状態を保つことが大切です。

観葉植物や盛り塩などで悪い気を抑えましょう。色は白、黄色が〇。

まとめ

お風呂はキレイで明るく、換気をすることがポイントです。

陰の気を引き寄せる水がたくさんあるため、悪い気が発生しやすいですが、一日でたまった悪い気を洗い流し、その悪い気をためずに浄化できるような環境を作ることが大切。

毎日掃除をするのは面倒かもしれませんが、そこまで広い空間ではないので、風水を意識した空間作りをするのも始めやすいのではないしょうか。

また、お風呂に入るときは、自分がよりリラックスでき、気持ちいいと感じるほど浄化の効果が高まります。ソープ類や洗面器、椅子、タオルなどのバス用品も、なるべく安物を使わず、自分のお気に入りのものを揃えるのが運気アップの秘訣です。

お風呂がキレイだと、毎日入るのも楽しくなり、運気もどんどん上がっていきます。まずはできるところから、少しずつ取り入れてみて下さいね。


最後までありがとうございました。
もしお役に立てたことがあればシェアしていただけると嬉しいです。


関連するカテゴリの記事一覧を見る
開運習慣