パワーストーン 開運

パワーストーンで開運したい!効果的なパワーストーンの選び方

パワーストーンで開運する人が最近増えています。開運を願う人は、恋愛運であったり仕事運であったり、健康運であったりとさまざまですが、どの開運を望むかで選ぶ石も違ってきます。

パワーストーンはかなりの種類がありますので、自分の目的をはっきりさせてから購入するようにしましょう。見た目の直感で購入するのも一つですが、まずは、やはりパワーストーンの種類と効果を見ながら選ぶのがポイントです。

どの運気を上げたいかという目的を明確にしたうえで、自分の望みをかなえるパワーストーンを選んでいきましょう。ここではパワーストーンについて詳しくご紹介します。

関連記事>>開運したい!簡単お手軽!今すぐ実践できる6つの開運方法

パワーストーンの種類と効果

厄払いや邪気払いといった不吉な運気には是非水晶を持ってください。水晶は運も呼べば邪気も払ってくれる頼もしい石です。パワーストーン購入を迷っている人も水晶を買っておけばひとまず安心です。

万能ストーン水晶(クリスタル)の特徴

水晶は世界中で古くから愛され「神の石」と崇められてきた石です。様々な国で宗教儀式に使われ浄霊や祈祷や魔術としても多用された万能のパワーを持った石です。

また古代ローマの書物には冷たく凍った水の性質を持つと記されていることから、透明感あふれる水晶は清流や雪解け水といった清浄さや清涼さを持っています。そのため精神の浄化や気を高める効果があり、持ち主の全体運を高める効果もあるとされています。

その他にも障害を打破する力があり、マイナスエネルギーをプラスに変える力も秘めているので強い浄化力も兼ね備えています。

今まさに苦しんでいる人には現状打開のヒントや頑張る気力が備わってきます。水晶が万能の石たる理由はもう一つあります。それはどの石と併せ持っても相性がよく別の石との波動を高めてくれることです。

恋愛運を高めるパワーストーン

恋愛運を高める一つ目の石はローズクォーツです。これは綺麗なピンク色で、女性の潜在的な繊細さや美しさを輝かせるパワーを持っていいます。

これまで恋愛成就できなかった人も男運が悪かった人も恋愛に臆病な人も、全て払拭してくれ運気が上昇します。石のパワーが背中を後押ししてくれますので、開運の鍵は心を強くしていることです。

一つで不安な人やもっと強運を求める人は二つ目のパワーストーンを持っても問題ありません。そのような人にはインカローズをお勧めします。妖艶なバラの美しさはどこか癒される柔らかさがあり、貴方に華やかなオーラを持たせてくれる幸運のストーンです。

魅力的に映る女性はどこか危うい美しさがあり、男性の本能に火をつける石としても有名です。この石で男性を惹きつけ貴女の持ち味を外に表すことで男性にとって忘れられない女性となります。

恋愛成就は以上の二つの石が特にお勧めですが願いをかなえるのはまだ足りません。恋愛を下から支えてくれる仕事運も重要な要素です。シトリンというストーンが有効です。この石は仕事で大成したいという強い意思を増幅させてくれます。

金運を呼び込むパワーストーン

恋愛運を呼び込みたいのであれば、後方支援で助けてくれるために金運も欲しくなってくるのが心情です。

その金運を呼び込むパワーストーンにルチルがありますが、シトリンやタイガーアイも良いです。この3つの中からどれか一つを持っていれば金運石との連動で運気は増していきます。

勝負運と仕事運を呼び込むパワーストーン

勝負運を呼び込みたいのであれば何といってもブラッドストーンです。その他にはヘマタイト・オニキス・ルチルクォーツが選ばれる傾向にあります。

これは仕事運にも直結しますので仕事運上昇の石をダブルで持つことでパワー全開となります。その仕事運を強くする石がタイガーアイ・ターコイズ・シトリン・翡翠などになります。仕事運と勝負運の二つの石は相性の良い組み合わせです。

健康運を強くするパワーストーン

健康面で悩んでいる方は水晶が特にお勧めです。水晶は様々なパワーを秘めていますので一家に一つは持っていたい石です。その他にも健康運を高める石としてはターコイズ・ムーンストーン・ローズクォーツ・アメジストなどがあります。

何を持ったら良いか迷っている人には、まずは全体運を高めてくれる石を選びましょう。その場合は全体運の運気上昇として水晶・タイガーアイ・翡翠をお勧めします。

パワーストーンの心得

人は初めて会った時は互いに挨拶から始まります。パワーストーン購入も同じことで今日からよろしくの挨拶をまずしましょう。身に着ける場合も今日は1日よろしくと声がけをします。

人生のパートナーになるわけですし、これから永く付き合う石です。敬意を払って貴方の願望達成を助けてくれる友なのです。

パワーストーンの効果を信じよう

あなたが選んだパワーストーンの効果を信じましょう。疑ってかかるよりも今日からよろしくという明るい気持ちで接する方が、パワーストーンも喜び効果も出やすくなります。

昔からどこの地方にも感謝する祭りがたくさん残されています。その精神を貴方も石に対して持ちましょう。

パワーストーンは定期的に浄化を

信頼と感謝の次は定期的に浄化してあげてください。毎日浄化するのが望ましいのですが、月の出ている夜はパワーストーンを月の光にあてて浄化してください

特に石のパワーをチャージしたいときは満月の夜に、すべてを清めたいときは新月の夜に行うとさらに効果的です。

これだけでも大きな運気が舞い込んできます。そして柔らかい布で丁寧に磨きましょう。身に着けた後に引き出しにしまう時は磨いてからしまってください。

にもさざれ石の上で休ませたり、お香にくぐらせたり、流水にさらして浄化する方法があります。

浄化はパワーストーンに限ったことではなく、日常生活の基本です。そしてときどき休ませることも必要です。何となくキラキラ感が乏しくなり濁ってきたら休ませるとパワーが戻って来ます。

貴方が疲れたら眠るように、普通の日常生活の普通の行為を、パワーストーンに対しても行えば良いのです。朝貴方が起きてから就寝するまで、人に接する意識で付き合ってあげるのがパワーストーンに対する最大の心得になります。

貴方の潜在意識の声に耳を傾けてくれるのがパワーストーンです。感謝しながら分身として付き合って上げてください。

パワーストーン同士でも相性がありますので組み合わせには注意してください。玄関に置いているものを寝室に置いてみたり、いつも家に置いているものを持ち歩いてみることで運気を刺激することができ、更に効果が期待できます。

そして何より大切なことは実行です。読むだけで終わりそれだけで納得してしまいがちですが、是非実行してパワーストーンと仲良くしてください。

お墓参りで強力に運気を上げる

パワーストーンの大きな力はお墓でも実感できます。運を良くしたいならお墓参りはするべきです。家の中にある仏壇に手を合わせるのもいいですがお墓に出向くと石のパワーが必ず貴方を幸福に導いてくれます。

運を良くしたいと真剣に願うならお墓参りでご先祖様の影響力はかかせません。「まさか」と思われるかも知れませんがこれは事実です。毎日身内の先祖様に応援してもらっているわけですからお墓参りも重要な事なのです。

では何気なく行っているお墓参りですがお墓参りのコツをご紹介します。お墓参りに行くと必ずご先祖様は喜んでくれるので、前向きな言葉を使うのと笑顔でいることです。

特に小さなお孫さんの笑い声はどんなに大きくても大歓迎ですので、前向きな言葉と笑顔を忘れないでください。お墓だからと行って鎮痛な面持ちで暗くなる必要はありません。笑顔が不謹慎だと思ったら大間違いです。

笑顔のない人に幸福が訪れることはありません。ご先祖様と楽しく会話するお墓参りにしてください。

パワーストーンとお守りの違い

お守りは基本的に悪いものから自分を守ってくれるものですが、パワーストーンは人間の体の中にある潜在能力を引き出してくれる力があります。

パワーストーンも自分を守ってくれますが、幸運まで導いてくれるのがお守りとの大きな違いです。安産を願うお守りや交通事故に遭わないお守り、受験に合格するお守りなどたくさんありますが、それは基本的には災いから身を守る役目です。

パワーストーンをお守り代わりに持ち歩くことはいっこうにかまいません。守ってもくれるし導いてもくれる両方の役目をもっています。

お守りは保守的な役目であり、パワーストーンは積極的な役目を持っていると解釈すれば分かりやすいかもしれません。宝石としてのクオリティー効果ではお守りを上回るといえます。

それから、パワーストーンは天然石で土から掘り返されています。パワーストーンにとって大地は故郷です。人も疲れた時は家や故郷に帰りたくなるものです。

実はパワーストーンも土に埋めると力を充電できます。磨くだけでなく癒やしてあげることでパワーが蘇ってきますので年に数回は行ってみてください。それを行うだけでこれまでよりも強い浄化力が働き、邪気を祓う力も強力になります。

更に幸運を引き寄せる力もより強くなり、トラブルが来ないようにしたり、解消することもできます。若い人であれば直観力や霊的能力の向上にもなり、何よりも意識していなかった才能の開花も期待できます。パワーストーンで迷いのない人生を歩んでください。

パワーストーンと宝石の違い

宝石とパワーストーンの違いはあるのかの疑問を持つという方も多いと思いますが、結論からいうと宝石とパワーストーンは同じです。

どちらも天然石ですし、ルーツは土の下からの掘削で取り出しているので、例えば宝石としてのダイヤモンドとして扱われる場合もあれば、パワーストーンとしてダイヤモンドを使う場合もあります。

水晶やルビーなども同じ使われ方をします。パワーストーンも宝石や装飾品の意味があり幸運に導いてくれる役目もしていると考えれば良いのです。中でもダイヤモンドは世界一硬い鉱物としても有名で、パワーストーンとしても大変すぐれています。

硬度が高い石ほどパワーストーンの力をたくさん持っているとされています。だからダイヤモンドは宝石としてもパワーストーンとしてもかなり高い価値があるといえます。

ただ、宝石は研磨されカットされて初めて商品としての価値が出ますが、パワーストーンは原石でもかまいません。パワーを発するのに違いはありませんので、意味が分かっている人は原石を持ち歩いているだけの人もいます。

人生で一番めでたい結婚祝いのプレゼントにパワーストーンや宝石を贈る意味はここにあります。

婚約指輪はダイヤで結婚指輪はアメジストを

宝石を嫌いな女性はめったにいません。パワーストーンにはまっている女性はたくさんいます。ですから、結婚指輪にもパワーストーンをと考えるのはごく自然な発想です。

パワーストーンには不思議な力があり結婚指輪にはアメジストを使えば絆を確かなものにしてくれます。古くからアメジストは真実の愛を守りぬく石として有名ですし、2人の愛をより強固なものにしたいならアメジストで決まりです。

ダイヤで婚約しアメジストで結婚。この二つのパワーストーンで真実の愛を守り抜く力を与えられるに違いありません。愛の石なら勿論ほかの石もあります。

インカローズは生きる喜びとバラ色の人生を歩むことを実感させてくれる石だといわれています。

ダイヤやアメジストが手に入りにくい人のために少し効力やパワーは異なりますが、色で運気を高める方法もあります。

色でパワーストーンを選ぼう

色でパワーストーンを選べば、高価な宝石を選ばなくても幸運を呼び込むことができます。

【白】・・・霊性と直感力を磨くパワーがあります。
【紫・濃紺】・・・思考力と知性の石ですので受験生に喜ばれます。
【水色】・・・コミュニケーション能力アップとして良く知られています。
【ピンク】・・・美と健康と恋愛運にパワーを発揮します。
【グリーン】・・・活力を与えてくれますのでスポーツ選手にお勧めです。
【イエロー】・・・希望と幸福を約束してくれます。映画の幸せの黄色いハンカチは感動を与えてくれたことからも納得です。
【赤・オレンジ】・・・いわずとしれた情熱と創造性になります。
【ブラック】・・・意志と集中力を高めてくれますので目標を持って取り組む人は持って欲しい石です。

生きる喜びを感じることのできるパワーストーンはどんな願いを持つ人にも必ずお勧めの一品があります。

全体的なお守りが欲しい人もとにかく開運したい人も、あるいは能力アップを図りたい人も、現在の状況を打開したい人も更に物事をスムーズに運びたい人も、自分の気持ちに正直になりパワーストーンと真摯に向きあえば必ず運気は向いてきます。

ちなみに石の大小は効果にさほど関係ありませんので組み合わせしだいでは大きな石と同じ効果も期待できることを忘れないでください。


最後までありがとうございました。
もしお役に立てたことがあればシェアしていただけると嬉しいです。


関連するカテゴリの記事一覧を見る
開運習慣