アロマテラピーで運気アップ

アロマテラピーで運気アップ?運気別のおすすめアロマオイル

良い香りに包まれるだけでリラックスできたり、やる気が出るなど、香りは思っている以上に人の潜在意識に作用します。その力を利用したのがアロマテラピーです。

アロマテラピーで使用されるオイルは、天然の植物が濃縮されており、風水的にも開運する力が強いとされています。

そこで今回は、アロマテラピーのやり方や、恋愛運や金運アップなど、運気別おすすめアロマオイルについてご紹介します。良い香りで運気を上げていきましょう。

関連記事
>>香水をまとって運気UP!?願いが叶う香りと正しい香水のつけ方
>>開運したい!簡単お手軽!今すぐ実践できる6つの開運方法

アロマテラピーって何?

アロマテラピーとは、植物から抽出した香りや成分を利用して、心身のトラブルを穏やかに回復し、健康維持や美容に役立てたりする自然療法です。

アロマ(aroma)とテラピー(therapy)を掛け合わせた造語で、 1931年頃、フランス人化学者、ルネ・モーリス・ガットフォセが名づけました。

アロマテラピーで使用するオイルのことをエッセンシャルオイル(精油)といい、単に「アロマオイル」と呼ばれることもあります。難しい道具などを使わなくても、このエッセンシャルオイルさえあれば、アロマテラピーを楽しむことができます。

薬草で傷を治したり、豊かな緑に囲まれてリフレッシュしたりと、人は古来から植物の力を利用しており、実際に、香りは脳をリラックスさせ、ストレスを取り除き、自律神経などの自己免疫機能を向上させる効果や、マッサージなどで皮膚からオイルの成分を吸収することで、血液を通して臓器や筋肉などの各器官へ伝わり、体の各症状をやわらげるなどの効果があることがわかっています。

アロマテラピーや精油の研究が進んだ現在、リラクゼーション、美容、健康増進、スポーツ、介護や医療、予防医学など、幅広く活用されているのです。

アロマオイルとは

アロマテラピーでは、天然純度100%のエッセンシャルオイル(精油)を使用します。エッセンシャルオイルとは、植物の葉や花、果皮、樹皮、樹脂などから有効成分を抽出した揮発性のオイルです。300種類以上のものがあり、成分を抽出するのに非常に多くの植物を必要とするため、中には高価なものもたくさんあります。

アロマテラピーに使うことから、アロマオイルと呼ばれたりするときもありますが、アロマテラピーで使用できるのはエッセンシャルオイル(精油)だけです。

似たようなものに、フレグランスオイルやブレンドオイル、ポプリオイルなどがありますが、これらは合成香料やアルコールなどが入っており、アロマテラピーに使用することはできません。

正しい効果が期待できなかったり、場合によっては心身に悪影響を及ぼす可能性があるため、間違えないよう注意しましょう。アロマテラピーを健康的に楽しむためにも、100%のエッセンシャルオイル(精油)を使用してください。

100% Pure & Natural」、「Pure Essential Oil」などの表記があるものを選べば大丈夫です。

フレグランスオイルなどの類似品でも香りを楽しむことはできますが、アロマテラピーとしての効果は得ることができません。風水の面から見ても、100%天然のエキスを抽出したエッセンシャルオイルの方が、自然の力を持っていることから、邪気を払い、運気を上げる効果が高いと考えられています。

アロマテラピーの楽しみ方

アロマテラピーは、エッセンシャルオイルの香りを楽しんだり、吸入やマッサージなどで体に取り込み、さまざまな効果を得ることができます。

ここでは、自宅で簡単に行うことのできるアロマテラピーの方法をいくつかご紹介します。

芳香浴

芳香浴は、アロマテラピーを楽しむとても簡単でポピュラーな方法です。天然のエッセンシャルオイルの香りを楽しんで、心身のバランスを整えることができます。

アロマポットやアロマランプ、アロマディフューザーなどを使ってもいいですが、

・マグカップにお湯を注ぎ、1~2滴たらして、立ち上がる香りの湯気を目を閉じながら吸い込む。
・ティッシュやハンカチに1~2滴たらして香りを楽しむ。

など、専用の器具がなくても手軽に楽しむことができます。

蒸気を吸い込むときは、精油成分が粘膜を刺激することもあるため、長時間の吸入は避けましょう。また、喘息の方は控えてください

花粉症の季節にマスクにたらすという方法もありますが、オイルが直接皮膚や唇などにつかないようにしてください。この場合は希釈したオイルをスプレーするなどの方法がおすすめです。

アロマバス

エッセンシャルオイルを数滴たらして、ゆっくり肩までつかったり、半身浴を楽しんだりするのがアロマバスです。入浴の効果に精油の効果が加わり、相乗効果が期待でき、心と体をリラックスさせることのできるおすすめの方法です。

お湯を入れた洗面器やバケツにたらして、手浴や足湯を楽しむのもOK。バスタオルを頭からかぶり、目をつぶって蒸気を吸い込んだり顔に蒸気をあてるフェイシャルスチームは、血行促進やお肌に潤いを与える効果があります。

エッセンシャルオイルの目安としては、全身浴は1~5滴、半身浴・手浴・足湯・フェイシャルスチームは1~3滴です。お湯にエッセンシャルオイルをたらしたら、肌に直接触れないようによくかき混ぜましょう。

肌の弱い方は、5mlくらいのキャリアオイルで薄めてから使用すると安心です。ただし、もし肌に刺激を感じたら、すぐに中止して洗い流してください。柑橘系のオイルなどは刺激が強い場合もあるので、少量にするか、使わないようにしましょう。

アロママッサージ

エッセンシャルオイルを薄めたマッサージオイルでマッサージすると、心地よい香りに包まれ、保湿、整肌、血行促進、筋肉の凝りをやわらげるなどの効果があります。特にお風呂上りに行うのが効果的。

部屋の温度は暑すぎず、寒すぎない状態にし、好きな音楽をかけるなど、ゆっくりとリラックスしながら行いましょう。寝つきも良くなり、1日の疲れも癒されます。

アロママッサージを行う時は、エッセンシャルオイルをホホバオイルなどのキャリアオイル(植物油)で1%以下に希釈(フェイスマッサージをするときは0.5パーセント以下)したものを使います。

1%以下にする目安は、キャリアオイル10mlに対し、エッセンシャルオイル2滴(0.5パーセントの場合は1滴)です。キャリアオイルを50ml使う時は、エッセンシャルオイルは10滴までです。このとき、数種類のエッセンシャルオイルを使いたい時は、合計で10滴になるようにしましょう。

キャリアオイルとは、マッサージオイルを作るときにベースとなる植物油のことで、エッセンシャルオイルの成分を肌に浸透させるのを助けます。

ホホバオイルをはじめとして、スイートアーモンドオイル、グレープシードオイル、ローズヒップオイル、マカデミアナッツオイルなどがあり、単体でマッサージして使うこともできます。好みや使用感、目的に応じて好きなキャリアオイルを使ってください。

お肌が敏感な方は、事前にパッチテストをすることをおすすめします。また、妊婦さんや乳幼児の使用は控えましょう。

アロマテラピーを行うときの注意点

アロマテラピーで使用するエッセンシャルオイル(精油)は、植物などの天然成分をかなり濃縮したものとなっています。そのため、

・エッセンシャルオイルを飲まない
・原液を直接肌につけない
・エッセンシャルオイルを目に入れない

ようにしてください。海外などでは医師の指導の下でエッセンシャルオイルを服用する場合もありますが、容量や用法を間違えると肝臓や内臓に重大な影響を与える恐れがあります

希釈してうがいに使ったり、飲用する方法もありますが、基本的にはおすすめしません。どうしても行う場合は、必ず専門家のもとで行うようにしてください。また、誤って飲んでしまった場合は、無理に吐くことはせず、口に残っている場合は大量の水ですすぎ、すぐに医師の診察を受けましょう

その際には、飲んでしまったエッセンシャルオイルも持参しましょう。

そして、皮膚につけて使用するときは、キャリアオイルなどで薄めてからつけるようにして下さい。原液のままだと刺激が強すぎるため、肌トラブルの原因となります。誤ってついてしまったときは大量の水で洗い流し、発疹や痛みなどの異常が見られた場合は医師の診察を受けて下さい。

目は皮膚よりさらに敏感なため、さらに注意が必要です。エッセンシャルオイルのついた手で目をこすらないように注意しましょう。誤って入ってしまった時は大量の水で洗い流し、目をこすらず、すぐに医師の診察を受けて下さい。

また、基本的に3歳以下の乳幼児、妊婦さん、産後すぐのママ、喘息などの持病がある方、湿疹や肌荒れ、怪我などをしてる方、ペットには、使用しないようにしてください。

上記に当てはまる方すべてが、エッセンシャルオイルの使用が禁止というわけではありません。場合によって使用量や用法に制限があったり、使ってはいけない種類の精油があるなど、取り扱いに注意しなければならないため、不安な場合は使用を控えるか、医師や専門家に相談するようにしましょう。

運気別のおすすめアロマ

それでは、それぞれの運気アップにおすすめのアロマをご紹介します。自分の好みの香りを見つけて楽しんでください。

恋愛運

恋愛運をアップさせたい時は、やっぱり「ローズ」が一番。ローズの気品ある甘い香りは、女性性を高め、愛を引き寄せてくれます

ローズのオイルには抽出法によって、ローズ・アブソリュートとローズ・オットーという種類があります。

ディフューザーなどでバラの繊細な香りを楽しみたい時はローズ・アブソリュートがおすすめです。マッサージオイルやアロマバスなどで楽しみたいときは、ローズ・オットーの方がお肌への負担が少なく済みます。

次に、好きな異性に自分の魅力をアピールしたい時は「イランイラン」。あなたのフェロモンを引き出し、大人の魅力を高めてくれる夜のアロマとしても有名です。

甘美で濃厚な香りが不安感や緊張を和らげ、あなたの強い味方となってくれるでしょう。芳香が強めなので、使用する時は少なめにしてから調整していきましょう。

薔薇の香りに似ている「ローズウッド」は、落ち着いて甘美な大人の恋愛を呼び寄せてくれます。男性にもおすすめ。

なかなか素直になれず、恋愛のチャンスを逃してしまう人は「ゼラニウム」であなたの素直さを引き出しましょう。一緒にいる相手に、心を開くことができます。

仕事運

いい香りで仕事運もアップさせたいあなたは、「ペパーミント」の香りでやる気を出しましょう。スッとした気分になれるミントは、気持ちの切り替えをしたいとき、気分をリフレッシュしたいときに最適です。

嗅ぐだけで気分がリフレッシュでき、頭の中がクリアになって自然とやる気が出てきます。朝にシャワーを浴びる人は、お風呂の床にペパーミントのエッセンシャルオイルを1滴落としてからシャワーを浴びてみましょう。

湯気と一緒に立ちのぼる、ペパーミントの爽やかな香りで目覚め効果も抜群。スッキリとした爽やかな気分で1日のスタートをきることができます。

そして、「レモングラス」は、ストレス解消や集中力アップに効果がある、仕事中にピッタリの香りです。

周りに左右されず、自分の意思をしっかり持ちたい時は「シダーウッド」がおすすめ。ウッディーな香りにほんのりと甘さを感じるシダーウッドは、安定したメンタルを保ってくれます

金運

金運を上げたいときは、「オレンジ」、「レモン」、「グレープフルーツ」などの柑橘系がおすすめです。

オレンジ色などを身に着けたり、柑橘類を食べることでも効果のある柑橘系。シャンプーや石鹸類を柑橘系にしたり、普段使う寝具に柑橘系のアロマスプレーを吹きかけるなど、日常アイテムに取り入れると金運アップにつながります。

対人運をアップさせる効果もあるので、交流関係広がり、仕事が増え、結果的にお金も増えるというサイクルに。

貯蓄運をあげたいなら「ゼラニウム」がおすすめです。ゼラニウムは古くから、家に悪霊を寄せ付けない魔除けの香りとして使われており、家の経済を守り、安定させてくれる効果があります。

健康運

森林浴でリフレッシュできるように、森林を思わせる「ヒノキ」は健康促進の効果があります。疲れがたまっている、体調が良くないなどは、ヒノキの香りに包まれながらゆっくりしましょう。

疲労回復や免疫力アップを促し、健康運を高めてくれます

深く心地の良い睡眠に効果的なのは「ラベンダー」。万能精油の一つとして欠かせないラベンダーは、質の良い安らぎをもたらします。アロマランプやディフューザーなどで、優しいフローラルの香りを寝室に焚いておくと、グッスリと心地よく眠れます。

まとめ

運気別のおすすめオイルをご紹介しましたが、せっかく時間を作ってアロマテラピーを楽しむのですから、あなたが心地よく感じられる香りを選んで下さい

もしあなたの苦手な香りだった場合は、無理をしてまで使用する必要はありません。香りには人によって好みがあり、また体調や気分によっても好みは変化します。

苦手だと感じるからこそ、その香りが必要である場合もありますが、苦手なものを使い続けるのもストレスになってしまい、逆効果です。どうしても使いたいときは、自分の好きな香りに1滴だけ加えるなど、ブレンドするのがおすすめです。

自然の恵みがたくさんつまったオイルの香りに癒されながら、あなたの気分と運気を高めてくださいね。


最後までありがとうございました。
もしお役に立てたことがあればシェアしていただけると嬉しいです。


関連するカテゴリの記事一覧を見る
開運習慣